Amazon,停止,閉鎖

こんにちは、富山です。

 

今回はAmazonアカウントの停止閉鎖を防ぐ方法と対策について

ご紹介していきます。

 

中国輸入ビジネスでもメルカリ転売でも、物販ビジネスを実践するにあたって

Amazonアカウントの停止・閉鎖は死活問題になります。

 

そのため、なんとしてもアカウントの停止・閉鎖は未然に防ぐ必要があります。

僕の知る限り、できるだけ詳しく解説していきますので

ぜひ最後までお読み頂ければと思います。

 

Amazonアカウントの停止・閉鎖とは?

まずはAmazonアカウントが停止・閉鎖になるとどうなるのかについて

説明していきます。

 

Amazonにおける2種類のアカウントペナルティ

最初に理解しておくべき点としてAmazonアカウントのペナルティには

2種類あるということです。

 

  1. アカウント停止
  2. アカウント閉鎖

 

この2種類ですね。

 

アカウント停止とは?

アカウント停止とは、一時的にアカウントが停止されている状態のことです。

この状態ですとまだ復活の余地はあります。

 

いわゆるイエローカードの状態ですね。

もちろん、イエローカードですので、何度ももらってしまうと

いずれはレッドカードになって退場=アカウント閉鎖となります。

 

決してアカウント閉鎖ではないからといって軽い気持ちで

放置することはないようにしてくださいね。

 

アカウント閉鎖とは?

アカウント閉鎖とは、いわゆるアカウント凍結の状態です。

要するにもう復活ができないということです。

 

アカウント閉鎖になる原因としては、何度もアカウント停止をくらったり

重大な規約違反をしてしまった場合に一発でアカウント閉鎖になったりします。

 

アカウント閉鎖のペナルティ内容

アカウントが閉鎖されるとやばいほどダメージが大きいです。

まず、売上の入金が3か月間止まります。

 

クレジットカードや自己資金ではない借入でビジネスを

回している人にとっては死にたくなるレベルです。笑

 

さらに、FBA発送でやっている場合、今ある在庫を

すべてAmazonに返送してもらわなければなりません。

 

返送してもらうには在庫1個につき50円かかりますので

Amazon倉庫に在庫が2000個あった場合、返送だけで10万円かかります。

 

売上の入金が3ヶ月先で、さらに10万円の返送費+自宅は在庫の山

という、もはや絶望的破滅状態に追い込まれることになります。

 

こうなると物販ビジネスをやったことを後悔することになるでしょう。笑

なので、アカウント閉鎖にならないようにしっかりと対策を取る必要があるということですね。

 

ちなみに僕の場合はこの対策をしっかりとしているので

今までアカウントの停止・閉鎖になったことは一度もありません。

 

Amazonアカウントの停止・閉鎖を未然に防ぐ方法

ここまでの解説でAmazonアカウントの停止・閉鎖の恐ろしさを

理解していただけたかと思います。

 

ここからは実際にどのようにアカウント停止・閉鎖を防ぐのかについて

解説していきますね。

 

当たり前のことを当たり前にする

まあ、言われなくても分かるかと思いますが当たり前のことを当たり前に

やっていればアカウントの停止・閉鎖なんて普通はしないのです。

 

では当たり前のこととはなにか?

それはAmazonの規約を守ることです。

 

Amazonアカウントの停止・閉鎖を防ぎたければ、とりあえずこちらを熟読してください。

→ Amazonマーケットプレイス 出品規約

 

まずは規約をしっかり読んで理解することがAmazonアカウントの停止・閉鎖を

防ぐための第一歩となります。

 

誰にでもできますよね?

そして、規約を読んだら、今度は自分が今現在規約違反を

していないかどうかをチェックしてみてください。

 

アカウント停止をくらう人は知らず知らずのうちに

規約違反をしてしまっていることが多々あります。

 

逆に、規約違反さえやっていなければアカウントの停止・閉鎖はまずありえません。

 

一応個人でやっているといってもビジネスですし、

しかもAmazonを使わせてもらっている身なので

Amazonの規約は必ず守るようにするべきです。

 

本当にシンプルな対策方法ですが、バカにせずに

こういう当たり前のことを当たり前にやっていくよう心がけましょう。

 

Amazonアカウント停止・閉鎖を防ぐ方法と対策まとめ

以上がAmazonアカウント停止・閉鎖を防ぐ方法と対策でした。

Amazonだけを販路としてビジネスをやっている方にとっては

特にAmazonアカウントの停止・閉鎖は避けたい問題ですね。

 

そのため、リスクヘッジとしてAmazonだけという一つだけのプラットフォームに頼らず

日頃からメルカリやヤフオクなど他の販路も持っておくと良いかと思います。

 

基本的には規約に沿って普通に販売をしていればアカウントが

お亡くなりになるというようなことはありません。

 

常に基本に忠実に健全にビジネスを回していくことを意識しましょう。

ぜひ参考にしてください。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!