Amazon,店舗名,付け方

こんにちは、富山です。

今回のテーマはAmazon店舗名ショップ名の正しい付け方に関してです。

 

こちらもクライアントからよく頂く質問ですね。

僕も最初ものすごく悩みました。笑

 

店舗名・ショップ名だけで売上がそこまで変わるのかというとちょっと微妙なところですが

やはりお客さんに少しでも良い印象を与えたいものですよね。

 

ちなみにAmazonへの出店後でも、いつでも店舗名・ショップ名は

変えられますのでご安心ください。

 

店舗名・ショップ名を決めるときの注意点

まずは店舗名・ショップ名を決めるときの注意点からみていきましょう。

最初のAmazonのガイドラインをよく読んでください。

 

キャプチャーを撮りましたのでこちらをご確認ください。

 

Amazon,店舗名,付け方

 

「Amazon」や「アマゾン」という文字を含んだ店舗名・ショップ名にしないことはもちろんですが

他にも有名企業などの名前をそのままパクって使うのはNGです。

 

これは商標権侵害になりますので、最悪の場合は賠償金を

請求されてしまうこともありますので気を付けましょう。

 

店舗名・ショップ名を考えたらGoogleやYahoo!などの検索エンジンを使って

他に同じ名前がいないか確かめてみましょう。

 

また、こちらのサイトを使って商標確認もしてみてください。

>> https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

 

これらで引っ掛からなければその店舗名・ショップ名を使っても問題ないです。

 

良い店舗名・ショップ名の付け方

上記の注意点を踏まえた上で、良い店舗名・ショップ名の付け方について

解説していきます。

 

まずお客さんの立場になって考えてみましょう。

次の名前の中だったらどこから買いたいと思いますか?

 

  1. 田中ショップ
  2. せどりで稼ぐ堂
  3. 山田次郎
  4. 不幸ネット
  5. グッドプライスオンラインストア本店

 

これら5つのショップで商品、値段、評価数、支払い方法などもすべて同じだとしたら

おそらく5番目のグッドプライスオンライン本店が売れるかと思います。

 

それぞれダメな点を解説しますね。

 

1,田中ショップ

個人でやってる感丸出しですね。

お客さんとしてはやはり個人よりもしっかりとした業者から買いたいという心理を持っています。

 

ヤフオクやメルカリなどの個人がメインのところでは別に良いかと思いますが

Amazonでは個人よりも業者から購入する方が安心感的に好まれます。

 

2,せどりで稼ぐ堂

これも個人でやってる感出まくってますし、まずお客さんの心理的には

感覚的にこんなところからは買いたくないと思いますよね。笑

 

「こいつ…」

みたいな。笑

 

3,山田次郎

山田次郎は個人的にツボです。笑

あえて太郎じゃなくて次郎なんや。みたいな。笑

 

普通に自分のフルネームを店舗名・ショップ名にしている方を

たまにAmazonで見かけますが、やめておきましょう。

 

僕だったら気味が悪くて絶対そんなところから買いたくないですもん。。笑

 

4,不幸ネット

こういったネガティブな言葉を付けるのもダメですね。

「幸せ堂」とか「ハッピーショップ」とか

こんな感じのポジティブな名前の方が普通に考えて絶対に購入率が上がると思います。

 

5,グッドプライスオンラインストア本店

この名前はかなり適当に付けましたが、良い点としては

個人ではなく業者感が出ているところです。

 

例えば、店舗名の最後に「本店」などと付けると

お客さん的にはなんとなく大きい会社なのかな?

という気持ちになります。

 

「本店」じゃなくても「一号店」や「大阪支店」などでも良いですね。

 

売れる店舗名・ショップ名のポイント

基本的に個人名とか個人でやってる感丸出しの名前、

意味の分からない造語、記号や顔文字を使っているなど、

素人感が出る名前はNGです。

 

逆におすすめは

「◯◯ストア」

「◯◯オンラインショップ」

「◯◯本舗」

「◯◯工房」

「◯◯市場」

あたりが無難で良いかと思います。

 

さらに上でも紹介したように地名や数字を入れるのも良いです。

例えば

「◯◯ストア本店」

「◯◯工房1号店」

「◯◯ショップ大阪支店」

などですね。

 

また、何か一つのジャンルに固定してAmazonで販売しているのなら

それを連想させる名前にしましょう。

 

例えば本だけに特化しているのなら

「◯◯ブックストア」

「◯◯書店」

など。

 

家電製品だけに特化しているのなら

「◯◯家電オンラインショップ」

「家電の◯◯」

とか良いと思います。

 

こうするとお客さんもそれだけに特化して販売しているなら

ちょっと安心だなと思ったりするわけですよ。

 

さらにライバルと差を付けるためには

上記のような無難な感じで良いとは思いますが、もっとライバルと差を

付けたい場合に有効な店舗名・ショップ名の付け方があります。

 

例えば、

 

「年中無休!安心・即日発送」

「決算セール中!送料無料!」

 

など、こういったお得・安心みたいなものを

店舗名・ショップ名でアピールするのも戦略的にはアリです。

 

店舗名・ショップ名の変え方

店舗名・ショップ名が決まったらAmazonのセラーセントラルから変更しましょう。

手順としては以下の通りです。

 

  1. セラーセントラルにログイン
  2. セラーセントラル右上の「設定」より「出品用アカウント情報」をクリック
  3. 左上の「出品者のプロフィール」をクリック
  4. 店舗名(表示名)のところに任意の店舗名を入力

 

これでOKです。

簡単ですね。

 

この手順で、いつでも変えたい時に変えられます。

 

Amazonの店舗名・ショップ名の正しい付け方まとめ

以上がAmazonの店舗名・ショップ名の正しい付け方になります。

少しでも売上向上に繋がるところにはこだわった方が良いです。

 

僕の場合は何個か候補を挙げて商標権に引っ掛かっていないことを確認してから

社名占いなどをやってベストな店舗名・ショップ名を決定します。

 

どうせなら運気の良い店舗名でビジネスをやりたいですからね。

ぜひ参考にしてください。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

ビジネスパートナー募集のご案内はこちら

→ 渋谷にて中国輸入・メルカリ転売のビジネスパートナー募集してます

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!