中国輸入,Amazon,広告

 

こんにちは、富山です。

 

今回は中国輸入ビジネスを実践していく中で、特に新規出品をやっていくときに重要な

広告(Amazonスポンサープロダクト)の基本事項について解説していきます。

 

Amazonスポンサープロダクトとは?

まずAmazonスポンサープロダクトの大まかな特徴についてですが、

 

  • 大口出品者限定のサービスである
  • 広告が掲載されただけでは広告費は発生せず、クリックされた段階で広告費が発生する
  • 1クリックにつき2円~上限額で予算を任意に設定できる

 

というような特徴を持つAmazonセラーセントラル内で利用できる広告ツールとなります。

 

またAmazonスポンサープロダクトは、費用面での運用がしやすい広告です。

 

  • 月額いくらなどの固定費用が生じない
  • 商品ごとに任意で予算を決めることができる
  • 低予算からでも始めることが可能

 

こういった特徴があるため、広告初心者の方やとりあえずお試しで広告を出してみたいという方でも

気軽に利用しやすい広告ツールとなっています。

 

ただし、スポンサープロダクトは小口出品者は使えないので、そこだけ注意してくださいね!

まあ中国輸入ビジネスをやる方で小口出品者として登録されている方はほとんどいないと思いますが^^;

 

また、Amazonスポンサープロダクトの特徴として、入札金額はオークション形式で決定するため

商品や設定したいキーワードによって相場が異なります。

 

例えばですが、

 

  • ライバルが多い商品・・・同じキーワードで入札数が多くなるため、結果的に広告費の相場も高くなることが多い。
  • ライバルが少ない商品・・・同じキーワードでの入札数が少なくなるため最低限の費用で十分に広告の掲載ができる可能性が高まる。

 

このように、商品によって広告の費用対効果が変わってきますので

どの商品に広告費を多く使うかなどの判断も重要になってきますね。

 

なので、中国輸入ビジネスの上級者になってくると、商品リサーチの段階で

広告のことも考えて、ライバルの少ない穴場商品を狙ってAmazonスポンサープロダクトの

コストパフォーマンスを上げることができます!

 

Amazonスポンサープロダクトの魅力

スポンサープロダクトは、「広告のナチュラルさ」という点でも非常に優秀な広告媒体です。

なぜかというと、購入者がAmazon内で商品を検索した際に

 

  • 通常の商品と変わらない形式で表示されるので、購入者側としても違和感がなくクリックしやすい
  • 購入者が欲しい商品に関連するキーワードで検索をした際に表示されるので、とりあえず中身だけでも見てみようかなという気になりやすい

 

このように、いかにも広告!という要素をできる限り少なくし

購入者にクリックしてもらいやすい自然な広告表示となっています。

 

そのため、広告の中身である、商品ページ自体が優れていれば

「他の商品よりいいかも、一回買ってみようかな」という感じで

商品ページ内での購入に繋がる可能性が高いタイプの広告だと言えますね。

Amazonスポンサープロダクトを使うべき商品

【スポンサープロダクトを利用すべき商品】

  • カート権利を取得している相乗り商品
  • 新規出品の商品

 

【スポンサープロダクトを利用すべきでない商品】

  • 相乗り出品の商品

 

まず、Amazonスポンサープロダクトは

商品ページのカート権利を取得している出品者でないと利用することができません。

 

そのため、カート権利が出品しているセラーに次々に移っていく相乗り出品では

ほとんど使うタイミングがないことを覚えておいてください。

 

スポンサープロダクトが効果を発揮するのは、やはり新規出品の商品です。

 

出品したばかりの時は、Amazonランキング圏外で

商品の露出が極端に少ないため、売れ始めが遅くなることが多いです。

 

商品や商品ページが優れていても、購入者の目に届かないのは非常にもったいないですね。

新規出品の商品が多くの購入者の目に止まれば

それだけ最初の1個を買ってもらいやすくなることは間違いありません。

 

最初の1個を買ってもらえれば、そこからランキングがつくので、より売れやすくなってきます。

そうなると、どんどんランキングが上がっていって、その分また売れやすくなってきます。

 

このように好循環していくきっかけを作ってくれるのがAmazonスポンサープロダクトなんです(^^)

スポンサープロダクトを効果的に活用し、ガンガン売上を伸ばしていきましょう!

 

Amazonスポンサープロダクトとは?魅力や使うべき商品についてのまとめ

中国輸入ビジネスにおいては、

 

  • 綿密にリサーチを行い、売れる商品を仕入れる
  • 商品ページを工夫して作成することで他社商品と差別化を図る

 

こういった基本的なことをきちんと行うことはもちろん重要です。

 

その一方で、有用な広告ツールであるAmazonスポンサープロダクトを活用することで

購入者に自社の商品の存在を知ってもらうことも上記2つと同じくらい重要になってきます。

 

せっかくリサーチをして売れそうな商品を仕入れても商品が購入者の目に止まらず

全然売れなければ嫌になってきますし、資金も回らず、時間ももったいないですね。

 

それよりも、商品の露出を高めるために可能な範囲でお金を払って広告を出して

商品の売れ始めを早めていき、その間に自分は次のリサーチに取り掛かる。

 

こういった流れの方が、よっぽど効率的で全体の流れも良くなっていきます。

 

今回はスポンサープロダクトの基本事項を主に解説しましたが、また別の機会に

より詳しい内容や、スポンサープロダクトのより有効な活用方法も紹介していきたいと思います(^^)

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

ビジネスパートナー募集のご案内はこちら

→ 渋谷にて中国輸入・メルカリ転売のビジネスパートナー募集してます

 

それでは今回も最後までお読みいただきありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!