おすすめ,銀行口座,中国輸入

こんにちは、富山です。

 

中国輸入ビジネスをこれから始める方も、すでに始めている方も

プライベート用とビジネス用の銀行口座を分けていないのであれば

すぐに分けた方が良いです。

 

なぜなら、プライベート用とビジネス用を同じ銀行口座に統一してしまうと

確定申告の際にごちゃごちゃになってしまい、ものすごく大変だからです。

 

絶対に後悔します。

僕は後悔しました。笑

 

それ以外にも、仕入れ用の資金を間違って

生活費として使ってしまうことを防ぐ目的もあります。

 

なので、なるべく早めに中国輸入ビジネス用の口座を作るようにしましょう。

 

中国輸入ビジネスに最適なのはネット銀行

中国輸入ビジネス専用の銀行口座としておすすめなのはネット銀行です。

 

ネット銀行とは、街中に実店舗がなく、インターネットや電話などを通じて

取引することを中心としているオンラインの銀行のことです。

 

実店舗がないため、余計な人件費や店舗運営コストがかからないので

その分、預金金利が高かったり振り込み手数料が安かったりなどというメリットがあります。

 

中国輸入ビジネスに限らず、ネットビジネスをやるなら

必ずネット銀行は作っておいた方が良いです。

 

ネット上の銀行のため、営業時間は基本的に24時間365日ですし

急な支払いが必要になった時の振り込みや取引履歴の確認などは

ネット環境があるところなら世界中どこにいても可能なのです。

 

わざわざ外に出てコンビニやATMで振り込みや入金の確認をしなくて良いので

時間の節約にもなり大変便利ですよ。

 

ちなみに、出金の際は近くのコンビニや銀行などの提携ATMを利用して

お金を引き出せますので安心してください。

 

あと、もう一つのネット銀行のメリットとして、法人口座を開設しやすいというのがあります。

利益が出るようになってきて、節税対策として法人を作る時に、法人口座の開設が必要です。

 

大手の銀行ですと、法人口座の開設が結構厳しいですが

ネット銀行の場合は比較的スムーズに法人口座を作ることができます。

 

中国輸入ビジネスでおすすめの銀行口座

上記で解説したとおり、中国輸入ビジネスではネット銀行を

開設することをおすすめしますが、ネット銀行にもいろいろあります。

 

僕の知っている限りだと、

  • ジャパンネット銀行
  • ソニー銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • じぶん銀行
  • 大和ネクスト銀行
  • イオン銀行
  • 新生銀行

こんなところでしょうか。

 

住信SBIネット銀行

この中で、最もおすすめのネット銀行は僕も愛用している住信SBIネット銀行です。

住信SBIネット銀行のおすすめポイントは

 

  • 他行振り込み手数料が最大月15回まで無料
  • 休日でも夜でも関係なしにセブン銀行のATMからの出金手数料が無料
  • SBIハイブリッド預金をつくると普通預金金利が大幅にアップする

 

などが挙げられます。

 

まず、他行振り込み手数料が最大月15回まで無料というのは

住信SBIネット銀行にはスマートプログラムというランク制度があります。

 

条件がいろいろあるのですが、ランク3までなら誰でも簡単になれます。

 

ランク1…月1回まで他行振り込み手数料無料

ランク2…月3回まで他行振り込み手数料無料

ランク3…月7回まで他行振り込み手数料無料

ランク4…月15回まで他行振り込み手数料無料

となっています。

 

ちなみにSBIカードという住信SBIネット銀行が発行している

クレジットカードを作ればランク4にも簡単になれます。

 

次に、休日でも夜でも関係なしにセブン銀行のATMからの

出金手数料が無料というのはそのままですね。

 

セブン銀行のATMとはセブンイレブンのATMのことです。

それ以外のATMでは月2回~15回までの間で

スマートプログラムのランクによって変わってきます。

 

最後にSBIハイブリッド預金をつくると普通預金金利が大幅にアップします。

通常、住信SBIネット銀行の普通預金の金利は0.001%なのですが

ハイブリッド預金にすると0.01%になります。

 

ちなみにこれは年率です。

大手の銀行だと通常金利は年率で0.001%なので、10倍の金利ということになりますね。

 

塵も積もれば山となりますし、結構大きなポイントだと思います。

 

住信SBIネット銀行の申し込みはこちらから

>> 住信SBIネット銀行

 

楽天銀行

住信SBIネット銀行の次におすすめなのが楽天銀行です。

ネットビジネスをやっていて、持っていない人はいないのでは

ないかと思うぐらい有名なネット銀行です。

 

楽天銀行では、他の銀行からお金が入金されたり

振り込みをするだけで楽天スーパーポイントがどんどん貯まっていきます。

 

また、楽天銀行にも住信SBIネット銀行のスマートプログラムと同じように

ハッピープログラムというものがあります。

 

ハッピープログラムも5段階のランクがあり

楽天銀行の使用頻度と預金残高によって変わってきます。

 

楽天銀行の他行振り込み手数料としては月0~7回までの範囲となっています。

 

ランク1…なし

ランク2…月1回まで他行振り込み手数料無料

ランク3…月2回まで他行振り込み手数料無料

ランク4…月5回まで他行振り込み手数料無料

ランク5…月7回まで他行振り込み手数料無料

 

また、他行振り込み手数料無料以外にも、ランクによって

ATM手数料無料回数が増えたり楽天スーパーポイントの獲得倍率が上がったりします。

 

楽天でよくお買い物する方には一番おすすめなのが楽天銀行ですね。

 

楽天銀行の申し込みはこちらから

>> 楽天銀行 カンタン申込

 

中国輸入ビジネスでおすすめの銀行口座まとめ

以上で中国輸入ビジネスでおすすめの銀行口座の紹介をしてきましたが

銀行口座を開設するのにだいたい2週間ぐらいはかかります。

 

これから中国輸入ビジネスを始めようと思っている人で

まだビジネス用の銀行口座を持っていないのであれば

早めに申し込んでおくようにしましょう。

 

今回の内容について何か疑問・質問等ありましたら

お気軽にご連絡を頂ければと思います。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

ビジネスパートナー募集のご案内はこちら

→ 渋谷にて中国輸入・メルカリ転売のビジネスパートナー募集してます

 

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!