デメリット,中国輸入

こんにちは、富山です。

 

中国輸入ビジネスのメリットはすでにコチラの記事でお伝えしましたが

今回は中国輸入のデメリットについてお伝えしていきますね。

 

どんなビジネスにおいても必ずデメリットは避けることができませんので

しっかりと理解して対処法を知っておかなければ、利益を上手く得ることができませんし

ライバルに負けてしまいます。

 

中国輸入ビジネスで稼いでいくために以下のデメリットと対処法を

しっかり頭に入れておいてください。

 

中国輸入ビジネスの3つのデメリット

中国輸入ビジネスの3つのデメリットとしては、

 

  1. 在庫を持つ必要がある
  2. 日本と中国の商習慣の違いに影響される
  3. 中国の休みのタイミングを知っておく必要がある

 

などが挙げられます。

それでは順番にみていきましょう。

 

1、在庫を持つ必要がある

これはそもそも物販ビジネスですので、在庫を持つのが基本です。

 

特に中国輸入ビジネスの場合ですと、発注してから日本に届くまで

2週間ほど時間がかかってしまいますので

無在庫でやっているとその間にお客さんからキャンセルされる恐れがあります。

 

また、基本的に中国輸入ビジネスは薄利多売のビジネスモデルなので

一日に数十個、数百個と売っていきます。

 

梱包・発送の手間を考慮しても在庫をAmazon倉庫に預けておいてFBA販売をするべきです。

FBA販売をするためには必ず在庫を持つ必要があります。

 

しかもFBA販売をするとカートの取得率も自己配送と比べると格段にアップしますので

そういったメリットもあります。

 

以上のことから、在庫を持つべきなのですが、在庫を持ったとしても

販売の販路を広げることにより不良在庫になるリスクを軽減することができます。

 

Amazonのマルチチャネルというサービスを利用すれば

Amazonの倉庫に商品を置いたまま、ヤフオクやメルカリでの販売も並行してできます。

もちろん梱包・発送はAmazonがやってくれます。

 

また、中国輸入ビジネスのメリットの方でも書きましたがそもそも中国輸入ビジネスは

販売価格が基本的に安いため、長期間売れないということがほとんどありませんし

当然仕入れ値も安いため、もし在庫が売れなくてもダメージは少なく済みます。

 

なので在庫を持つことにそこまで恐れることではないかと個人的には思います。

というか、どうしても在庫を持つことに抵抗があるなら物販ビジネスは

向いていないので稼げないでしょうし止めておきましょう。

 

2、日本と中国の商習慣の違いに影響される

中国は日本とは違い、基本的に「適当」な国です。

そのため、注文した商品と違う商品が届くということがちょいちょいあります。

 

実際には代行業者に検品はしてもらうのですが

それでも不良品や色違いの商品などは出てきてしまいます。

 

僕の場合は、中国で仕入れたら主にAmazonで販売しているのですが

もし不良品や粗悪品が出てきた場合、すぐにAmazonでの出品を停止して

ヤフオクやメルカリでの安い値段で販売するようにしています。

 

Amazonで購入するお客さんで商品説明文を見ないで買って

悪い評価を付けてくる人もいますからね。

 

また、色違いの場合であれば、その色の商品ページを

新たに作り直してそのままAmazonで販売します。

 

結果的には間違えていた色の方が売れたなんてこともあるので

色違いに関してはあまり気にしなくても良いかと思います。

 

3、中国の休みのタイミングを知っておく必要がある

日本を含め、ほとんどの国では西洋で使われているグレゴリオ暦というものを

採用しているのですが、中国では今でも旧暦(太陽太陰暦)を採用しているため

毎年祝日のタイミングが異なってきます。

 

中国では祝日や旧正月はほとんどのお店や配送業者などがお休みをとって

業務をストップしてしまいますので、注文することもできませんし、日本に配送することも困難です。

 

特に1月~2月にある中国の旧正月と呼ばれる1週間ぐらいは注意しておくべきです。

1週間まるまる仕入れが止まってしまいますからね。

 

逆にこの期間に自分が在庫切れをおこさないようにしておけば

他の中国輸入セラーが在庫切れになっている事が多いので

その分ライバル不在で稼ぐことができます。

 

いわゆる「ピンチがチャンス」ってやつですね。

普段は一ヶ月で売り切れる分だけ発注するのが原則ですが、

この時だけは1月の前半に2ヶ月分仕入れておくことをおすすめします。

 

中国輸入ビジネスの3つのデメリットまとめ

以上が中国輸入のデメリットになります。

しかし、このデメリットをどう捉えて、どう活かしていくかが重要です。

 

結果オーライになったり、逆に有利になったりすることもありますので

もし何かトラブルがあっても落ち込まなくて大丈夫です。

 

中国輸入ビジネスに限らず、常にプラス思考で考えて

行動していけばたいていのことは上手くいきます。

 

実際僕も常にそうですので安心してください。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

それでは今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!