中国輸入,飽和,稼げない

こんにちは、富山です。

 

今回はブログの読者さんからよく質問をいただく

中国輸入ビジネスはもう飽和して稼げないのか?」という質問にお答えするとともに

実際に僕も含めて今現在も中国輸入ビジネスで

稼いでいる人が実践しているノウハウもご紹介していきますね。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

中国輸入ビジネスは飽和しない

まず結論からですが、中国輸入ビジネスが飽和することはありえません。

ちなみに僕が中国輸入に参入し始めたときから

「中国輸入はもう飽和した」とか言われていました。笑

 

でも普通に今でも十分に稼げてますからね。

中国輸入ビジネスが飽和しない理由の一つとして差別化がしやすいという点があります。

 

こちらの中国輸入ビジネスの6つの主なメリットにも書きましたが

中国輸入ビジネスの一番の醍醐味というか、一番のメリットではないでしょうか。

 

また、中国輸入ビジネスに限らず、スキルが高かったり資金が多ければ多いほど

ライバルに勝つことができますので、自分が上級者になれば飽和するとか全く関係ありません。

 

要は仮に飽和したとしてもライバルに勝てば良いだけの話です。笑

 

どうすれば今よりもっと稼げるのかを常に考えている人は

基本的にどんなビジネスをやっても、たとえライバルが多くても稼げますね。

 

OEMなどでオリジナル商品を作って差別化できる

差別化というのは例えばOEMやODMなどでオリジナル商品を作るということです。

 

欧米輸入や国内転売ではこういったことは通常できません。

なぜなら基本的にブランド商品を扱うからです。

 

中国輸入ではもともとノーブランド商品を仕入れるので

そのノーブランド商品に対してロゴを入れたり説明書をつけたりして

自分のオリジナル商品にしてしまえば良いのです。

 

オリジナル商品を作ってしまえば、相乗り出品をしたときのように

ライバルが増えて価格競争に陥る心配は無用になります。

 

またその他にも自分の好きな価格で販売できるのでそれだけ利益率も高くなります。

 

ただし、注意していただきたいこととして、オリジナル商品を作ったからといって

必ずしも商品が売れやすいということはありません。

 

このへんはマーケティングの知識やスキルなども必要になってきます。

そのため、ライバルよりもマーケティングが上手いことも条件になってきます。

 

しかし、現状では僕がみている限り、Amazon内でそこまでマーケティングを

意識して販売している販売者は本当に一握りしかいない印象です。

 

なので少し勉強すれば余裕で勝つことができますので安心してください。

 

そもそもの市場規模が大きい

中国は世界の工場と呼ばれるぐらい何でも揃えることができます。

基本的に中国輸入ビジネスでは生活用品をメインに仕入れていきます。

 

生活用品というのは、僕達の身の回りにあるモノすべてです。

 

例えば分かりやすいもので言うと

スマホケースであったりスリッパであったりサポーターであったり

ありとあらゆるものが仕入れ対象となります。

 

今の日本のネットショップでは何でも売っていると思っている方も

少なくないかもしれませんが、実際に中国のネットショップと見比べてみても

中国にはまだまだ日本では売られていない商品が無数にあります。

 

そのため、中国輸入ビジネスの参入者がどれだけ多くなっても

何かしら売れる商品というのはあります。必ずです。

 

さらに、現在はそれほど中国輸入ビジネスの参入者が多くないので

稼げる商品はまだまだ星の数ほどあります。

 

まだ中国輸入ビジネスに参入していない方は

今すぐに参入しておいても損はないかと思います。

 

思考停止しなければ大丈夫

基本的に世に出回っている情報商材などの教材に書いてある

ノウハウなどはもちろん稼げないものもありますが、基本的には正しいものも多くあります。

 

しかし、同じノウハウを実践しても結果が出る人と出ない人で必ず分かれてきます。

 

結果が出ない人というのは思考停止している人です。

 

とりあえずこの教材を買えば稼げるようになる、この人が稼がせてくれる

などと人やモノに甘えています。

 

いやいや、稼ぐのは自分ですよね?

 

常にどうすれば稼げるのかを自分でも考えながら実践していきましょう。

自分で考えても分からないことを教材に付属しているサポートを活用したり

コンサルタントなどに聞けば良いのです。

 

ちなみに僕も現在中国輸入ビジネスのコンサルティングをやっていますが

言った通りに実践して頂ければ必ず目標達成させることができる

自信があります。

 

中国輸入ビジネスの飽和とノウハウについてまとめ

以上、中国輸入ビジネスが飽和しない理由と

実際に稼いでいる人がやっている方法をお伝えしました。

 

まとめますと、飽和しない理由については

  • 生活用品をメインに扱うのでそもそもの市場規模が大きい
  • オリジナル商品を作って他の販売者と差別化できる

が主に挙げられます。

 

思考停止しないというのはマインドの部分になりますが

これも稼いでいる人はみんな当たり前のようにできています。

 

極論ですが、飽和とか気にしなくてもライバルよりもスキルが高ければ

普通に稼げますし、資金も多ければその分勝ちやすくなります。

 

このあたりの具体的なことを僕はコンサルティングで教えていますが

もし興味のある人は連絡をして頂ければと思います。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

ビジネスパートナー募集のご案内はこちら

→ 渋谷にて中国輸入・メルカリ転売のビジネスパートナー募集してます

 

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!