中国輸入,おすすめクレジットカード

こんにちは、富山です。

今回は、もともとの資金があまりない方にとっては非常に便利なクレジットカードのお話です。

 

中国輸入ビジネスを実践するにあたって必ずしも必要

というわけではないですが、クレジットカードを上手く活用すれば

売上を大きく伸ばすことができます。

 

中国輸入ビジネスでは仕入れの際の支払い方法として2つあります。

 

  1. 銀行振込
  2. ペイパル決済

 

資金が最初から豊富にある方であれば、銀行振込のみでOKでしょう。

 

逆に資金の少ない方やさらに仕入れ資金を増やしたい方は

クレジットカードを利用したペイパル決済も併用しましょう。

 

クレジットカードは持っている枚数が多ければ多いほど

仕入れ資金に使えますので有利になります。

 

まずはクレジットカードの活用方法をお伝えします。

 

クレジットカードの活用方法

クレジットカードの分割決済を活用する

だいたいのカード会社は2回払いまでなら手数料無料で対応しています。

 

そのため、例えば一回10万円の仕入れをした場合、一括決済をすると

翌月に10万円の支払いをする必要がありますが

2回払いを指定すると翌月5万円、翌々月5万円と一回の支払い額を少なくすることができます。

 

中国輸入ビジネスを始めたばかりの方だと

なかなか1ヶ月以内に売り切れる商品をリサーチすることは難しいかと思います。

 

その時のためのリスクヘッジとしてこの2回分割決済を活用してください。

 

クレジットカードの締め日を使い分ける

クレジットカードの締日を使い分けるとは

例えばVISAとJCBだと締日と支払日が異なります。

 

参考までに僕が持っているクレジットカードでいうと

VISAは月末締め 翌27日払い、JCBは15日締め翌10日払いとなっています。

 

この仕組みを利用して、支払い日をできるだけ遅くするように

月の前半と後半でカードを使い分けるということです。

 

カード会社によって締日や支払い日は異なってきますので

ご自分の所有しているクレジットカード会社に一度問い合わせてみましょう。

 

クレジットカードの限度額を上げる

作ったばかりのクレジットカードだといきなり限度額を上げることは厳しいですが

過去に支払いの滞りがなく、クリーンであれば、カード会社に問い合わせることで

利用限度額を上げてもらえる場合があります。

 

クレジットカードの限度額を上げることで仕入れ資金も増えますので

半年に一度くらいカード会社に問い合わせて限度額を上げられるか

聞いてみることをおすすめします。

 

クレジットカードのポイントを活用する

銀行振込であれば、お金の移動が目に見えて分かるので

資金繰りが非常に明確で分かりやすいというメリットがあります。

 

しかし、どうせ同じ額を仕入れ資金として使うのであれば

クレジットカードを利用した方がポイントが貯まるのでお得です。

 

そのポイントを仕入れ資金の一部に充てたり

マイルとして利用して旅行に行く際の飛行機代などに使えます。

 

クレジットカードのポイントはカード会社によって異なりますが

だいたい0.5~1%前後貯まります。

 

一ヶ月100万円仕入れると5000円~1万円分のポイントがつくイメージですね。

それぞれクレジットカードの会社によってポイントは異なってきますが

当然ポイントが多く貯まるカードがおすすめです。

 

それでは以下でおすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

 

おすすめのクレジットカード

楽天カード

楽天カードはJCSI調査で7年連続クレジットカード部門の顧客満足度第一位をとっています。

知名度的にも、年会費無料&高還元のクレジットカードの代表格といえます。

 

ポイント還元率は通常1%、楽天市場などで買い物をすると3%~最大7%となっています。

貯まったポイントは楽天EdyやANAマイルに交換することができます。

 

ブランドはVISA、Master、JCBから選べます。

楽天カードはJCBを選ぶべきです。

 

なぜなら、JCBのみnanacoをチャージすることが可能だからです。

僕はnanacoとか別に使いませんが、ないよりあった方が良いですよね。

 

ちなみに現在は期間限定で新規で楽天カードを作成すると

最大5000ポイントもらえるようですね。

 

また、審査も比較的通りやすいクレジットカードなので

サラリーマンはもちろん、アルバイトや自営業、学生でも普通に作れると思います。

 

申し込みはこちらから
>> 楽天カード発行

 

YJカード

YJカードはYahoo!JAPANの発行しているクレジットカードです。

楽天カードと同じく、通常ポイントは1%ですが、ヤフーショッピングや

LOHACOなどで買い物をする際にポイントが2~3%になります。

 

また、ブランドはVISA、Master、JCBから選べますが

こちらも楽天カードと同じくnanacoをチャージすることができるのが

JCBだけですのでJCBを選びましょう。

 

年会費はもちろん無料です。

さらにTポイントが貯まりますし、ANAマイルとの交換も可能です。

 

YJカードも審査は緩いので、自営業や学生でも余裕で作れるかと思います。

こちらも現在キャンペーン中で新規で入会すると7000ポイントもらえるようです。

 

申し込みはこちらから
>> 年会費無料【YJカード】

REXカード

REXカードは僕もメインカードとして愛用しています。

REXカードの一番のポイントとしてはその還元率にあります。

 

なんと1.5%のポイントが付くのです。

一ヶ月100万円仕入れたら15000円分のポイントですね。

 

このポイントは支払いに充てることができます。

また、Amazonで買い物をする際は0.5%余分につくので還元率が2%になります。

 

ただし、REXカードは初年度の年会費は無料なのですが

2年目以降は年間2500円+税かかります。

 

でもこの年会費は前年度に50万円以上使用していれば無料になるので安心してください。

普通に中国輸入を実践していれば、50万円なんて一瞬でいきます。

 

というか僕は生活費だけでもREXカードで年間200万円ぐらいは使っています。

ちなみにブランドはVISAのみになります。

 

申し込みはこちらから

>> REXカード

 

漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカードもREXカードと同じく、還元率が1.5%とかなり高いです。

運営会社は先程のREXカードと同じです。

 

漢方スタイルクラブカードの一番のおすすめポイントとしては

ポイントをANAマイルに変換できるというところでしょうか。

 

ANAマイルへの移行手数料は無料で、1ポイント3マイル相当になります。

また普通のポイントは1ポイント5円分相当になります。

 

REXカードは1ポイント1円相当だったので、5倍ですね。

還元率としては最強です。

 

ただし注意して頂きたいこととして、漢方スタイルクラブカードのデメリットとして

年会費が初年度無料ですが2年目以降は1500円+税かかります。

 

これは年間いくら使おうと必ずかかってくるものです。

まあ1500円払ったところで還元率が最強なので余裕で元は取れるかと思います。

 

ちなみにブランドはVISAとJCBになります。

どちらでも好きな方を選んで問題ありません。

 

申し込みはこちらから

>> 漢方スタイルクラブカード

 

中国輸入ビジネスでおすすめのクレジットカードまとめ

さて、上記で4つのクレジットカードをご紹介しましたが、どれが良さそうだと思いましたか?

僕が思うに、

 

  • 還元率で選ぶならREXカード or 漢方スタイルクラブカード
  • 審査の緩さで選ぶなら楽天カード or Yahooカード

 

で良いと思います。

 

気をつけて頂きたいのが、これらのクレジットカードを

くれぐれも一気に申し込まないようにするということです。

 

最大でも一ヶ月に3つまでの申し込みにしておくべきです。

 

そうでないと、クレジットカード会社から「この人お金に困っているのかな?」

みたいな感じで思われて審査が通らなくなってしまいます。

 

いわゆる申し込みブラックってやつですね。

申し込みブラックになると半年ぐらいは解除されないので

それまでクレジットカードの申し込みができなくなりますので、注意してくださいね。

 

もしちょっと不安なら、上記で紹介しているカードを

一ヶ月毎に2つずつ申し込むとかで良いと思います。

 

ぜひ参考にしてください。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!