中国輸入,不良在庫,処分

こんにちは、富山です。

 

中国輸入ビジネスでは、基本的にしっかりとリサーチをしてから仕入れるものですが

初心者の時はやはりどうしてもなかなか売れない商品を仕入れてしまうことがあります。

 

また、いきなりライバルセラーが増えたりとか

急に値崩れしだしたなんてことも経験することは

ある程度経験を積んでいても普通にあることです。

 

今回はそういったことが起こって不良在庫が出てしまった時の

効率的な対処法について解説していきます。

 

そもそも不良在庫とは?

不良在庫とは、簡単にいえば全く売れない商品のことです。

売れ行きの悪い商品等も不良在庫にあたります。

 

特に不良在庫になりやすいのは主に季節モノやトレンド系の商品ですね。

そういった商品は旬が過ぎてしまえばいきなりバタりと売れなくなりますから。

 

僕としては季節モノやトレンド系の商品を仕入れることは

リスクが高いのであまり推奨していません。

 

なので、まず不良在庫になる確率を減らしたいなら

年中安定的に売れる商品を仕入れていくようにしましょう。

 

不良在庫を多く抱えるとどうなるか?

不良在庫をあまりにも多く抱えてしまうと

キャッシュフローが回らなくなり経営破綻することになります。

 

物販ビジネスの基本として、まず仕入れてから販売して

その差額で稼ぐことになりますよね。

 

先にお金を払って仕入れているのに、それが売れないとなると

在庫はあるけど手元にお金がない状態になってしまいます。

 

そうなると次の仕入れ資金がないため、ビジネスが回らなくなります。

 

仕入れ資金がないというのは物販ビジネスにとっては死活問題ですね。

 

なので、物販ビジネスにおいてはできるだけ早く不良在庫を処分する

ということが非常に重要になってくるわけです。

 

不良在庫を抱えた時の効率的な処分の方法

それではこれから不良在庫を実際に抱えてしまった時の

効率的な処分の方法について解説していきます。

 

Amazon販売の場合、不良在庫を手っ取り早く処分する方法としては

販売価格を下げるという非常にシンプルな方法になります。

 

商品リサーチがある程度できているならば

Amazonなら値下げをするだけでびっくりするほど余裕で売れていきます。

 

適当にリサーチをして仕入れた商品の場合は

値下げをしても売れないことがありますので

その場合はもう潔く在庫を廃棄してしまうしかありません。

 

販売価格を下げると言っても新規出品の場合と相乗り出品の場合では

それぞれ値下げの仕方が違いますので、そちらに関しても詳しく解説していきます。

 

Amazon新規出品の場合の値下げ方法

新規出品で販売していて不良在庫になっている場合は

他のライバルの商品ページよりも大幅に販売価格を下げましょう。

 

例えば、自分が売っている商品とまた別の商品ページで

全く同じ商品でA・B・Cと3つあったとします。

 

A…2800円

B…2680円

C…2980円

 

と値段設定されていたとしたら、

相場としてはこの場合はだいたい2800円ぐらいになりますね。

 

この時に自分の商品はこの相場よりも大幅に販売価格を下げて

1980円とかで売るということです。

 

これだけで今まで全く売れなかった商品がベストセラーを取ることもあります。

僕もこれは実際に経験済みです。笑

 

新規出品をして、あまり反応がない場合も

このやり方でまずは大幅に相場よりも販売価格を安くして

一気に順位を上げてから普通の価格で売っていくという販売戦略もアリです。

 

Amazon相乗り出品の場合の値下げ方法

相乗り出品をしている場合は、販売価格を最安値にしてみましょう。

 

そもそもAmazonのカートは最安値で販売していると

取りやすいという特徴があるので

最安値設定にするだけでカートも取れて売れやすくなります。

 

特に相乗り出品の場合は新規出品の場合よりも値下げ効果が大きくなります。

現在相乗り出品をメインで実践されている方はこの方法をぜひすぐに試してみてください。

 

ほぼ確実に不良在庫を捌くことができますよ。

 

不良在庫を処分するときの値下げの考え方

商品の値下げをして不良在庫を処分する時に必ず理解しておくべきポイントとして

一ヶ月の合計で目標利益を達成できれば良いということです。

 

どういうことかと言うと、不良在庫になってしまった

1商品や2商品だけ赤字になったとしても気にしないということです。

 

物販ビジネスは月間の利益がトータルで黒字になっていれば

全然問題ないという考え方が非常に重要です。

 

例えば、Aという商品だけで5万円稼げたとしましょう。

しかしBという商品は不良在庫になってしまい

-2万円の赤字だったとします。

 

これは明らかにトータルで見ると3万円の黒字ですよね。

 

そのほかにも、Cという商品を100商品仕入れたとします。

その内、80商品が本来の予定通りの利益率で売れ

残りの20商品は価格競争に巻き込まれて赤字で売り切ったとしても

明らかに黒字ですよね。

 

つまり、目先の利益だけに囚われず

月間を通して全体で黒字になっていれば良いのです。

 

とにかく、お金をどんどん回していくことで

毎月仕入れ資金が増え、その分利益も増えていきます。

 

逆に、いつまでも不良在庫のまま置いておいても

それは現金にはならないのですから

すぐに赤字ででも売り切ってしまって次の仕入れ資金に回した方が賢明です。

 

もちろん、商品を売るときはいくら不良在庫だとしても

物販ビジネスをやっているのですから1円でも高く売る努力は必要です。

 

なので、売れないからといっていきなり値下げするのではなく

段階的に値下げしていくことが大切です。

 

そうすることにより、最終的には赤字価格で

売らなくても大丈夫になることだってあります。

 

ただ、不良在庫を出さないことが一番良いのですが

根本的な改善方法としてはリサーチの精度を上げることになります。

 

不良在庫を捌いたお金を次の仕入れに回し、

少しずつでもリサーチが上手くなればどんどん事業拡大していくことができます。

 

中国輸入ビジネスで不良在庫が出た時の効率的な対処法まとめ

以上、中国輸入ビジネスで不良在庫が出た時の対処法でしたが、

物販ビジネスを大きくしていくには

まずは手持ちの在庫を増やしていくことが必要です。

 

ただ、そこで不良在庫を抱えてしまうことは大きなリスクになります。

今回ご紹介した方法であれば簡単に不良在庫を処分していくことが可能です。

 

ぜひ、なかなか売れない商品や全く売れない商品は

どんどん値下げをして現金化してキャッシュフローを回すことを意識していくようにしましょう。

 

どうしても不良在庫を抱えてしまって困っている

もしくは

これから中国輸入ビジネスを始めるけどリサーチの仕方が分からなくて不安

などの悩みを抱えている方はぜひ僕のコンサルティングを受けることをおすすめします。

 

正しいリサーチ方法に関しては誰よりも自信があります。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!