お金,稼ぎやすい,物販ビジネス

こんにちは、富山です。

今回のテーマは物販ビジネスで多ければ多いほど稼ぎやすくなる3つのものについてです。

 

これは物販ビジネスで稼ぐにあたって基本的で当たり前のことですが

当たり前のことを当たり前にすること以上に大切なことはありません。

 

それでは早速みていきましょう。

 

物販ビジネスで多ければ多いほど稼ぎやすくなる3つのもの

 

  • 作業時間が長ければ長いほど稼ぎやすくなる
  • 作業人数が多ければ多いほど稼ぎやすくなる
  • 資金が多ければ多いほど稼ぎやすくなる

 

一つずつ解説していきますね。

 

作業時間が長ければ長いほど稼ぎやすくなる

物販ビジネスに限らず、アフィリエイトや他のどんなビジネスでも同じですが

作業時間は長ければ長いほうがもちろん良いに決まっています。

 

まあいくら長くてもダラダラとやっていても意味がないので

集中して作業をすることが前提になりますが。

 

同じスキルとセンスを持っている人が、週に5時間しか時間が取れないのと

一日5時間の時間が取れるのとだと、どう見ても後者の方が稼ぎやすくなりますよね。

 

仕事が大好きで仕方がなく、長時間作業するのが好きすぎる!という方は少ないでしょう。

誰でも短時間で効率的に稼ぎたいと思っているはずです。

もちろん僕もそうです。

 

しかし、効率的に稼げるようになるまでには

どうしてもそれまでの圧倒的な作業時間が必要になります。

 

なぜなら、経験がなければどうやって効率的に作業をすれば良いのか分からないからです。

 

自分自身が作業内容を完璧に理解していない状態で外注を使っても

トラブルになって余計に時間がかかることは目に見えています。

 

まずは自分で圧倒的な作業時間をこなして

完璧に理解をしてスキルを身に付けたら外注化して効率化を図る。

 

このやり方が作業の効率化をするうえで遠回りのようで実は近道なのです。

今しんどいのは将来への投資と思ってやると気持ちがラクになるかと思います。

 

作業人数が多ければ多いほど稼ぎやすくなる

これもどんなビジネスでも同じですが

作業する人数が多ければ多いほど稼げます。

 

あなたが圧倒的な作業量をこなして完璧に作業内容を理解して

スキルを身に付け、自分一人でも稼げるようになったとしましょう。

 

しかし、事業規模が大きくなってきた時に

自分一人だけではどうしても限界というものが出てきます。

 

その限界を突破するために外注化をしたりアルバイトを雇ったりするのです。

 

人間はみんな平等に一日24時間しかありません。

人を雇うことにより、その作業に使える時間が単純に増えていきますよね。

 

一人雇えば2倍。

二人雇えば3倍…と。

 

そして、一つの作業に集中した方が確実に効率が良いです。

一人はリサーチ、一人は価格改定、一人は在庫管理など。

 

このように作業を分担することによって

自分のノウハウを完璧に盗まれることもないので

将来的なことを考えてもメリットがあります。

 

それぞれの作業で雇った人がみんな自分がいなくても一人で

できるようになってきたら、それは仕組み化に成功したということになります。

 

仕組み化に成功してしまうと、もう自分は海外旅行に行っていても

寝ていても、彼女とセックスをしていても、勝手にお金が入ってくる状態です。

 

ただ、これだけで満足せずにさらに向上心を持つことが大切です。

 

どういうことかと言うと、今やっているビジネスの最先端の

ノウハウを常にチェックしておくことはもちろん

次のビジネスにも取り掛かっていきましょう。

 

例えば今国内転売をやっていたとすると

次は中国輸入ビジネスをやったりとか、情報発信をしていったりとかですね。

 

やはりリスクヘッジのためにいくつかの収入源の柱を持っておくべきです。

 

これで次々といろんなビジネスに手を出していって

それぞれ自動化して仕組みを作っていけば

お金と時間に関しては人生勝ち組と言えます。

 

あとは恋愛や遊び、趣味などを極めていくと人生楽しいですね。

 

資金が多ければ多いほど稼ぎやすくなる

物販ビジネスでは資金力がとても大切だと言えます。

いくらリサーチ能力があって商品を見つけまくれたとしても

資金がないと仕入れをすることができません。

 

ただ、リサーチ能力がない状態ではいくら資金があったとしても

仕入れる商品が見つからないのですから意味がありません。

 

なので、まずはリサーチ能力を身に付けましょう。

一度身に付けてしまえば衰えることなんて無いかと思います。

 

資金が多い方が利益率も上げることができます。

なぜなら、商品を複数個一気に注文した方が安くなる場合が多いからです。

 

ただし、その複数個注文した商品を売りさばけなければ意味がありませんが。

このあたりはリサーチ能力はもちろん、マーケティング力も必要になってきますね。

 

資金は借入などを行って増やすことが可能ですが

やはり多少なりともリスクが伴います。

 

そのため、最初の資金が少ない段階では

なるべく回転率と利益率を意識して仕入れを行うことをおすすめします。

 

この方法を実現しようとすると、人よりも優れたリサーチ能力が要求されますので

その分成長スピードも早くなりますのでおすすめです。

 

物販ビジネスで多ければ多いほど稼ぎやすくなる3つのものまとめ

以上が物販ビジネスで多ければ多いほど稼ぎやすくなる3つのものでした。

 

物販ビジネス初心者の方はとにかく最初は

時間をいかに作るかということを考えてください。

 

副業でやっている方が多いと思いますが

一日12時間も本業の仕事に時間を取られながら

副業で物販ビジネスを5時間の作業をやっているとか聞くとエライな~と思います。

 

本気でビジネスで成功したいならそれぐらい死ぬ気でやらないと結構厳しいものです。

 

世の中にはラクして稼げますみたいな情報が多々出回っていますが

そういった宣伝文句に惑わされて

無料オファーに登録してタメにならない動画を観て時間を浪費して

高額塾に入って無駄なお金を使うことは絶対にやめておきましょう。

 

その時間とお金があればどれだけ成功に近づけるかということを客観的にみてみてください。

最初は血の滲むような努力をして

最終的には外注を使って自動化して、僕のようにお金持ちニートを目指しましょう!

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!