中国輸入,ノウハウ,大切

こんにちは、富山です。

 

今回は中国輸入ビジネスでノウハウよりも大切なものとは?というテーマです。

それでは早速みていきましょう。

 

一度決めたことはがむしゃらに継続すること

よく情報商材などでは

「今までになかった~」

「誰にでもできる~」

などと興味深いキャッチコピーのものがたくさんあります。

 

僕も今までたくさんの情報商材を買ってきました。

ノウハウコレクターという言葉があるくらい、みんなノウハウが大好きなんです。

 

もちろん、ビジネスを始めたばかりの頃はノウハウは必要です。

ノウハウがなければ何をどうすれば良いのか分かりませんからね。

 

しかし、ある程度稼げるようになってくると

ノウハウよりももっと大切なものがあることに気付きます。

 

それは何か?というと、

自分で決めたことは最後まで諦めずに継続することです。

 

なかなか思うように上手くいかない時に、

 

ノウハウが悪いのではないか?

教えてくれている人が悪いのではないか?

 

などといったことを誰でも思いますよね。

 

でも、別に誰かに強制されたことではないし

自分がやると決めて行動しているのですよね?

 

自分以外のもののせいにするのはやめましょう。

 

たとえそのノウハウや教えてくれる人が悪いとしても

毎日毎日全力でやって、試行錯誤していくことで

自分なりのノウハウが出来上がってきます。

 

また、ノウハウといっても賞味期限があります。

いつまでも同じノウハウで稼ぎ続けられることなんてありません。

 

そういった意味でも、自分で考える力を付けて

自分なりにノウハウを進化させていけるようになることが大事ですね。

 

結果が出ていない時は、自分のやっていることが正しいのか

不安だと思うことは普通ですが

その不安を解消するには、一度決めたことをやり続ける勇気が必要です。

 

そんな大げさなものでなくて大丈夫なので

ほんの少し自分を信じてあげて

前に進み続けるがむしゃらな行動が何よりも大切なのではないかと僕は思います。

 

人とは違うことをやってみる勇気

ビジネスはライバルとの戦いです。

最近の運動会のようにみんなで手を繋いで一位というようなお花畑思考は通用しません。

 

だからといって、ライバルを潰しにかかるというような手法も違うと思います。

大切なのは、自分だけの道を確立することです。

 

例えばみんなが相乗り出品ばかりやっているのなら

新規出品をやってみたり、OEMなどでオリジナル商品を販売してみたりとか。

 

みんなAmazonで販売しているのなら

メルカリや自分のネットショップで販売してみたりとか。

 

このようにいくらでも、まだまだ市場の空いているところがあります。

本気で稼ぎたいのであればネットには情報がないところにも

どんどん参入していって、自分で市場を開拓していけば良いです。

 

もちろん、誰でも怖いですが

やはりこれも実際にやってみないことにはどうなるかわかりません。

 

いつまでも失敗を恐れていないで、積極的にいろいろと試してみましょう。

 

どんなビジネスにおいても言えることですが

誰でも簡単に見つけたり扱えるような商品ばかり扱っていても絶対に安定しません。

 

中国輸入ビジネスでも少なからず、「ビジネス」なのですから

お小遣い稼ぎ感覚ではなく、プロ意識を持って実践することが大切です。

 

中国輸入ビジネスでノウハウよりも大切なものとは?まとめ

以上が中国輸入ビジネスでノウハウよりも大切なものです。

まとめますと、

 

  • 上手くいかなくても人のせいにせず、自分で試行錯誤をして行動し続けること
  • 人とは違うことをやって自分で市場を開拓する意識を持つこと

 

この二つのことは中国輸入ビジネスを実践するうえで忘れないでください。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!