メルカリ,取引,キャンセル

こんにちは、富山です。

 

今回はメルカリでの取引キャンセルの方法とキャンセルをすると

ペナルティがあるのかということについて解説していきたいと思います。

 

メルカリを利用するにあたり、

 

  1. 間違って商品を購入した
  2. 偽物や不良品が届いた
  3. 商品の値段を間違えて出品した
  4. 商品が発送されない
  5. 商品代金が振り込まれない

 

これらの5つがメルカリでよくあるトラブルです。

 

こちらはメルカリのよくある質問のキャプチャになります。

 

メルカリ,キャンセル,やり方

 

メルカリでは基本的にキャンセルすることはできないとなっています。

しかし、キャンセルできる場合があります。

 

簡単に言うと、一定の時間が経つことでキャンセルが可能ということですね。

 

  1. 間違って商品を購入した
  2. 偽物や不良品が届いた
  3. 商品の値段を間違えて出品した

 

この3つの場合はキャンセルすることが原則できませんが、

4の商品が発送されない場合と5の商品代金が振り込まれない

場合に関しては普通にキャンセルが可能なのです。

 

では、1、2、3の場合はキャンセルできないのか?

と言いますと実際はキャンセルすることができます。

 

このように原則キャンセルできないとなっていなければ

商品の取引が円滑に進みませんからね。

 

ただし、いずれも取引相手の同意が必要になります。

相手が同意してくれないようであれば、勉強代として潔く諦めましょう。

 

取引のキャンセルをしたいけどキャンセルのやり方が分からない方も多いかと思いますので

次でメルカリの取引のキャンセルの方法について詳しくご説明していきます。

 

メルカリの取引キャンセルの方法

1、ホームから「お問い合わせ」を選択

 

メルカリ,問い合わせ,メニュー

 

メルカリの取引のキャンセルはまずメルカリ事務局に問い合わせをします。

下から2番目のお問い合わせを選択してください。

 

2、「お問い合わせ項目」を選択

 

メルカリ,お問い合わせ,選択

 

次に一番下の「お問い合わせ項目を選ぶ」というところを選択してください。

 

3、「トラブルがあった」を選択

 

メルカリ,トラブル

 

今回はキャンセルをする場合ですので、真ん中の「トラブルがあった」を選択してください。。

 

4、「出品者側」、「購入者側」のいずれかを選択

 

メルカリ,出品,購入

 

「出品者側」、「購入者側」のいずれかを自分に当てはまるものを選択してください。

 

5、「お問い合わせをする」を選択

 

メルカリ,トラブル,問い合わせ

 

一番下の「お問い合わせする」を選択してください。。

 

6、商品IDの記入、購入者側/出品者側のいずれかの選択、内容の記載をする

 

メルカリ,トラブル,問い合わせ

 

最後に商品IDの記入をします。

そして購入者側/出品者側のいずれかの選択し

キャンセルの旨を内容のところに記載します。

 

この時に気を付けるべきなのは、「キャンセルしたい」などと短文で書かないことです。

できるだけ詳しく、どのような理由でキャンセルをしたいのかを記載しておかないと

キャンセルまでに時間がかかってしまうことがあります。

 

以上がメルカリの取引キャンセルの方法です。

 

メルカリの取引をキャンセルをした場合のペナルティは?

メルカリの取引キャンセルに関しては基本的に相手都合であればペナルティはありません。

自分都合でのキャンセルはあまりにやり過ぎるとペナルティを受けることがあります。

 

ペナルティの具体例としては

  • メルカリの利用を制限される
  • アカウントの削除

などがあります。

 

例えばメルカリで無在庫販売をやっており

たまたま商品の在庫がなくなってキャンセルをしなければならなかったり

商品を見間違えて購入したためキャンセルをするといった場合は

ペナルティを受ける可能性が高いですね。

 

特に、契約が成立していて、相手が商品をすでに支払っていたり、

すでに商品を配送していたりしているのにキャンセルをするのは完全なルール違反です。

 

このあたりはきちんとした社会人として気をつけるようにしましょう。

また、補足ですがメルカリで取引をキャンセルした場合、その取引に関しては評価は付きません。

 

メルカリの取引キャンセルの方法とペナルティについてのまとめ

以上がメルカリの取引キャンセルの方法とペナルティに関しての解説でした。

今回は文章だけだと分かり辛いと思ったため、ちょっと画像を多用しました。

 

基本的には無茶なキャンセルをやり過ぎずに普通にメルカリを利用していればペナルティもありませんし

キャンセルに対して料金が発生することもありませんので安心してください。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!