メルカリ,値下げ交渉,対応

こんにちは、富山です。

 

メルカリで出品をすると必ず必要といっても過言ではないのが

値下げ交渉に対する対応です。

 

メルカリを利用するユーザー層は比較的若い世代が多いので

値下げ交渉をされるにしても、常識がない方も結構いらっしゃいます。

 

正直めちゃくちゃうざい人もいますよね。笑

僕の場合はこいつ常識なさすぎやろ…と思ったら即値下げは断ります。

 

今回は僕の今までの経験に基づいた値下げ交渉の上手い対応方法と断り方について

実践で役立つテンプレートも交えながらご紹介していきます。

 

メルカリで値下げ交渉の上手い対応方法

まずはメルカリでの値下げ交渉の上手い対応方法についてお伝えしていきます。

 

誰でもなるべく値下げ交渉はしたくないと思いますので

そもそも値下げ交渉をしなくても良いようにする方法と

値下げをする際の注意点についても理解しておきましょう。

 

その後に値下げ交渉時に使えるコメントのテンプレートをご紹介していきますね。

 

そもそも値下げ交渉を防ぐためには?

値下げ交渉に対応するのって結構面倒くさいですよね。

メルカリで大量に出品している場合だといちいち値下げ交渉に

付き合っていたらいくら時間があっても足りなくなると思います。

 

なので、まずはそもそも値下げ交渉を防ぐためにできることを考えてみましょう。

値下げ交渉を防ぐためにできることとしては以下の2つになります。

 

  • これ以上値引きする余地のない価格設定にする
  • プロフィール欄・商品説明欄に値下げ交渉はしない旨を記載しておく

 

それぞれ解説していきます。

 

これ以上値引きする余地のない価格設定にする

これは利益率が低くなってしまうため、あまりおすすめはできませんが

かなり安い値段で出しておくと値下げ交渉せずに即決してくれる人が多いです。

 

完全に薄利多売作戦ですね。

時間はあまりないけど資金は結構あるという方はこの薄利多売の

戦略でやるのも一つの手です。

 

プロフィール欄・商品説明欄に値下げ交渉はしない旨を記載しておく

プロフィール欄を読まない人も一定数いますが

読んでくれる人もそれなりにいます。

 

なので、あらかじめプロフィール欄に

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全ての出品商品は限界の最低価格で出品しておりますので

値下げ対応はできません。予めご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

または

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他のお客様との不公平・トラブルを防ぐために、全ての商品において

値下げ交渉はお断りしております。予めご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

などと書いておきましょう。

 

プロフィール欄にこういった文言を入れておくだけで

値下げ交渉してくる人はかなり減ります。

 

さらに、商品ページにも同じように書いておけば効果大です。

さすがに商品ページはほとんどの人が読みますからね。

 

メルカリの値下げ交渉時の注意点

値下げ交渉を一切しないと、やはり商品の回転率は悪くなります。

そのため、常識・想定の範囲内であれば値下げ交渉に応じても

良いのではないかなと個人的には思います。

 

ただし値下げをするにしても注意しておくべきことがあります。

メルカリの値下げ交渉時の注意点としては以下の3点です。

 

  • 値下げをするタイミング
  • 複数出品している時の値下げ
  • 値下げ交渉のやり取りを削除

 

順番に解説していきます。

 

値下げをするタイミング

メルカリでは出品直後にも関わらず値下げ交渉をされることが多々あります。

しかし、出品直後の値下げには対応しないほうが良いです。

 

なぜなら値下げをしなくてもそのままの価格で売れる可能性も十分にありますし

値下げ交渉に対応する時間ももったいないからです。

 

出品直後に値下げ交渉をされた場合はとりあえず1~2時間ほど

コメントを返さず様子をみてみましょう。

 

それからまだ商品が売れていなかったら

出品直後に値下げ交渉してきた人に対して

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯◯様

コメントありがとうございます。

まだ出品したばかりですので値下げは考えておりません。

宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんな感じでコメントを返しておきましょう。

1週間経っても売れない場合は一度10%引きぐらいを目安に値段を下げて

再出品することをおすすめします。

 

複数出品している時の値下げ

ここで言う複数出品とは、同一商品をメルカリでいくつか

出品している場合のことを指します。

 

例えば全く同じネックレスをそれぞれ商品ページを作って販売しているとかですね。

この場合、片方を容易に値下げしてしまうと、それを見た購入者から

 

「あっちで値下げしていたのだから、こっちも同じ値段まで下げてくれ」

 

というようなことを言われる可能性があります。

これを防ぐために、同一商品を複数出品している場合は

 

「原則として単品での購入の場合は値下げ不可です。」

 

というような感じで商品ページに記載しておくと良いです。

 

こうすると、もし2個以上同時に買ってくれたらその分利益額が上がりますし

たとえ他のユーザーからなぜこっちは値下げしてくれないの?と言われても

複数個購入していただけるなら値下げOKですいうように切り返すことができます。

 

ちなみにメルカリでは商品が売れて取引終了してから2週間経てば

その商品ページを削除することが可能になりますので

取引完了して2週間経ったものは積極的に削除していくようにしましょう。

 

値下げ交渉のやり取りを削除

メルカリで値下げ交渉をしていたのに、突然コメントが返ってこなくなる場合も全然あります。

また、結局折り合いがつかずに即決してもらえなかったりすることもあります。

 

その場合はそれまでの値下げ交渉のやり取りのコメントを削除するようにしましょう。

なぜなら、他のユーザーがそのやり取りを見てこの人は値下げ交渉に応じてくれるんだと

認識してしまうと、もともとの出品価格で売れる可能性がかなり低くなってしまうからです。

 

ちょっと面倒くさいですが、利益率をちょっとでも上げるためには

不必要な値下げ交渉のやり取りを削除することが大切です。

 

メルカリで値下げ交渉の対応時に使えるコメントテンプレート

メルカリでの値下げ交渉は頻繁にあるものですし、コメントの返し方も基本的に

決まってくるものなので、余計な時間と労力を節約するためにこれから紹介する

コメントテンプレートをコピーしてメモ帳などに貼り付けておくことをおすすめします。

 

テンプレートはこのまま使ってもらってももちろん構いませんが

テンプレートを参考に自分なりの言葉に書き換えて使用するのも良いかと思います。

 

それでは早速みていきましょう!

 

・完全に値下げ交渉を断る場合

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯◯様

コメントありがとうございます。

申し訳ございませんがこちらの商品は限界価格で出品しているため

お値下げには対応できかねます。

ご検討ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このように最後にお礼の言葉を入れると他のユーザーに対しても

良い印象を与えることができます。

 

・値引き額が想定内の場合

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯◯様

コメントありがとうございます。

ご要望にお応えしたいと思います。

価格を変更致しましたので、よろしければご購入へお進みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

値引き額が想定内であった場合はこのようにすぐに価格を変更して

即決してもらいましょう。

 

・値引き額が想定外の場合

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯◯様

コメントありがとうございます。

そこまでのお値引きは厳しいのですが、◯◯円ではいかがでしょうか?

ご検討のほど宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

値引き額が想定外だった場合のコメント返しのポイントとしては

「◯◯円までしか値引きできません。」などと否定形で言わないことです。

 

これだと相手への印象も悪いですし、提案されているのかどうかも分かり辛いです。

 

・値引きできるかどうかだけ聞かれた場合

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯◯様

コメントありがとうございます。

即決して頂ける金額をご提示して頂けますと

ありがたいのですが、いかがでしょうか?

金額によってはご要望にお応えできるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

個人的に一番言われて困るのがこれです。笑

注意点としては相手が値引き金額の提示をしていない状態で

こちらから金額を提示しないようにすることです。

 

なぜこちらから金額を提示しない方が良いのかと言いますと

もしこちらが提案した金額が購入者が考えていた金額と

かけ離れていたりすると、こちらが提示するだけ損ですし

最悪その後コメントを返してこずに逃げられることがあるからです。

 

なので、上記のテンプレートのように、他の検討しているユーザーにも

影響がないような文言でコメントを返すことをおすすめします。

 

メルカリでうざい値下げ交渉の上手い対応方法と断り方まとめ

以上がメルカリでの値下げ交渉の上手い対応方法と断り方でした。

値下げ交渉の対応に追われだすとメルカリでの販売が面倒くさくなってきますよね。

 

なので僕が作ったテンプレートもぜひ有効活用してくださいね。

また、自分がそこそこ稼いできたら外注を使ってテンプレートで

コメントのやり取りもやってもらえば良いです。

 

どうすれば自分はラクをできるのか?

これをひたすら考えてビジネスをやっていれば自然にどんどん自動化していけます。

 

参考にしてみてください。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

ビジネスパートナー募集のご案内はこちら

→ 渋谷にて中国輸入・メルカリ転売のビジネスパートナー募集してます

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!