メルカリ,返品,対応

こんにちは、富山です。

 

今回はメルカリ購入した商品が不良品・故障品・偽物だった場合の

対応と返金方法についてお伝えします。

 

仕入れた商品が商品ページの記載には書かれていない状態で

不良品・故障品・偽物などだった場合は

メルカリでは基本的に事務局が返金対応をしてくれます。

 

メルカリはどちらかと言うと出品者よりも

購入者を保護するようになっていますので安心してください。

 

それでは早速具体的にどのように対応して返金してもらえば良いのかを解説していきますね。

 

メルカリで不良品・故障品・偽物が届いた際の対応と返金方法

まず、メルカリでは購入者が商品代金を支払ったら

その代金はメルカリの事務局が商品代金を一旦預かります。

 

そして、購入者に商品が無事に届き、出品者に対して受け取り評価をすると

商品代金が出品者に支払われるという仕組みになっています。

 

受け取り評価を一度してしまうと取引完了となり、出品者に売上金が確定するので

購入者にはお金が戻ってこなくなります。

 

例えば、iPhoneを購入したとしましょう。

実際に家に届いたら電源がつきません。

 

この時に腹を立てて、「電源がつきませんので返金してください」などと

相手に悪い評価を付けたらダメです。

 

絶対に、評価を付ける前に出品者に対して交換あるいは

返金の申し出をして対応してもらうようにしましょう。

 

出品者に相談をしていない場合や、すでに受け取り評価をしてしまうと

メルカリの事務局では対応してくれませんので注意してくださいね。

 

1000円以下とかなら勉強代として「まあいいか」で済ませられるかもしれませんが、

5000円や1万円などといった大きな金額になるとそうは言ってられないですよね。

 

出品者が物分りの良い人であればすぐに対応してもらえると思いますが、

「ノークレームノーリターンです」などと返品・返金に対応してくれない場合もあります。

 

メルカリのよくある質問のところでは、

「ノークレームノーリターンと記載があっても、偽物や出品時と異なる商品が届いた場合

対応や保証をしなくてもよいということにはなりません」

と明記されています。

 

なので、不良品などが届いた場合はこのことを出品者にも伝えると共に

「出品者が不備のある商品を送ってきたのですから返金してください。」

としっかり主張しましょう。

 

めでたく返金の同意を出品者から得ることができれば相手先に商品を送り返します。

商品を送り返すときは着払いで送って問題ありません。

 

その後、出品者から商品を受け取ったと連絡がきたらキャンセルが可能になります。

 

キャンセルの手続きの方法としては、

商品の取引ページに記載されている商品IDをメモし、メルカリのお問い合わせより

その商品IDを記入し、メルカリ事務局にキャンセルの旨を伝えて下さい。

 

通常1日でメルカリ事務局から取引キャンセルのお知らせがきます。

これで無事に完了となります。

 

メルカリで不良品・故障品・偽物が届いた際の対応と返金方法まとめ

不良品などが届いて返金してもらいたい時の注意点としては、

絶対に評価を付けないということです。

 

評価さえしなければ基本的になんとかなります。

あとは出品者に対してメルカリの規約なども示して強気で返金の主張をしましょう。

 

ぜひ参考にしてください。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!