稼ぐ,モチベーション,上がらない

こんにちは、富山です。

今回のテーマはお金稼ぐモチベーションが上がらないということについてです。

 

「なぜか最近お金を稼ぐモチベーションが上がりません」と

このブログの読者やクライアントの方から相談を受けることがよくあります。

 

その質問に対しての僕なりの回答を示していきますね。

 

お金を稼ぐモチベーションが上がらない理由

お金を稼ぐモチベーションが上がらない理由としてはいくつかあります。

 

  • そもそも今以上にお金を稼ぐ必要がない
  • お金を稼ぐことだけを目的にしている

 

この二つが主に挙げられます。

 

そもそも今以上にお金を稼ぐ必要がない

今現在、サラリーマンとして毎月安定的に給料をもらっていて

普通に生活ができている人の場合です。

 

こういった人はそもそも現状でそこそこ満足できているので

別に無理して余計にお金を稼がなくても良いんです。

 

だって今より収入が上がらなかったからといって死ぬわけじゃないし

路頭に迷うこともないんですから。

 

今までの僕の経験からお話しすると、稼ぐことに対してモチベーションが上がらない人は

もともと生活水準がそこまで高くない傾向にあります。

 

一時期、六本木ヒルズに住んで毎日キャバクラに行ってシャンパンをあけまくって

高級腕時計を付けて高級スーツを着て高級車を乗り回してみたいな

いわゆるヒルズ族ってのが流行っていたのはご存知の方も多いかと思います。

 

ああいう人たちは自分自身の欲求に非常に素直であらゆる欲求が強いです。

金銭欲、性欲、食欲、物欲、承認欲求などなど。

 

いくら稼いでも心の底から満足できないからもっともっと稼ぎたいと思ってしまう。

 

世間からのイメージは悪いですが

成功者としてはかなり参考になる人たちだと僕は個人的に思っています。

 

逆に食事は吉野家やマクドナルド、スシローなどで十分満足できる。

服はユニクロやGU。

車は動けばなんでも良い。車がなくて済むならそれで良い。

趣味も特にない。

 

こういった欲求があまり強くない人はほぼ例外なく

モチベーションが下がりやすい傾向にあります。

 

だってそれで満足しているのですから。

 

お金を稼ぐことだけを目的にしている

お金を稼ぐことだけを目的にしていると、実際に目的の額を稼いだ時に

目的を達成してしまい、モチベーションが一気に下がることが多いです。

 

お金はあくまでも自分の夢を叶えるための手段であり、言ってしまえばただの紙切れです。

そのお金だけを追い続けていると、絶対にむなしくなってきます。

 

大切なのはその稼いだお金で何をするかです。

 

現状、日本では信用の上にこの紙切れで物を買ったり

サービスを受けたりすることができます。

 

お金は偉大です。

僕も大好きです。

 

世の中お金があれば9割以上の問題は解決します。

お金は使ってあげてこそ、その価値を発揮するものです。

 

ではお金の使い道の考え方は?
次の章でご説明しましょう。

 

お金を稼ぐモチベーションを上げる方法

お金を稼ぐモチベーションを上げたいなら

まずは少し時間をとって自分を見つめ直してください。

 

自分の好きなものはなにか?

自分は何が欲しいか?

自分は人生でなにをやりたいのか?

 

何か一つでも強烈に熱中できるものや達成したいことがあれば

それが稼ぐためのモチベーション(原動力)になってくれます。

 

ただ、

 

自由に生きたい

好きなことをして生きたい

 

このように漠然とした目標だと全然ダメです。

 

田舎で農業をして自給自足で自由に生きたい

イイ女とタワーマンションで夜景を見ながら毎日セックスしたい

海外を飛び回ってノマド的な生活をしたい

 

とか、このあたりをさらに具体的に数値化して表現してみましょう。

 

畑を買うならいくら必要だ

食費は毎月必要だ

海外を飛び回って自由に暮らすには毎月いくら必要だ

借金を返すにはいくら必要だ

 

など、このように数値化してみて初めて自分の目標が具体化されます。

 

目標が具体的で明確になっておけば、それに向けてどれくらい努力をするべきなのか

逆算して作業をすることができます。

 

とりあえずは目標を具体的に明確化することで

モチベーションは誰でも必ず上がります。

 

僕の自身のお金を稼ぐモチベーションは?

最後に僕の自身のお金を稼ぐモチベーションについても少しお話しします。

 

僕自身のお金を稼ぐモチベーションとしては

 

  • 承認欲求が強い
  • 家族を幸せにするため
  • 親孝行をするため
  • 趣味の映画鑑賞とゴルフ三昧の毎日を送るため

 

などがあります。

 

個人的には稼げない男はダサいと思っています。

いつもお金がないと言っている人がいますが、まじでカッコ悪いです。

 

言い換えれば、人の目を気にしているのかもしれません。

人からすごいと思われたいという承認欲求が僕は強いと思います。

 

お金を稼ぐモチベーションは承認欲求の強さだけではありません。

自分はもちろん、自分の周りの人を幸せにしたいからです。

 

現在は奥さんと二人暮らしですが、あと2年後ぐらいには子供もつくる予定です。

やはり自分の子供には不自由な思いをさせたくないです。

 

本当は遊園地に連れて行ってあげたいけど、時間もお金もない。

本当は毎週外食に連れて行ってあげたいけど、時間もお金もない。

 

このような気持ちにはなりたくないですね。

 

いつでも好きな時に行きたい時に行ける

 

この状態を常にキープしたいです。

自己満足かもしれませんが、みんながハッピーならその方が良くないですか?

 

 

また、僕の両親は10年ほど前からフランチャイズでコンビニの経営をしています。

父が夜勤、母が日勤と分けて、それぞれバイトも雇ってやっています。

 

両親は毎日仕事尽くしです。

特に母の方は体がボロボロの状態です。

そんな姿を見ていて、僕も大変辛い気持ちになりました。

 

僕が稼いで親孝行として毎月お金の仕送りをしよう。

高校生の時にそう思いました。

 

それで大学生の時にビジネスの世界に入り、現在は物販ビジネスでここまで稼げるようになり

毎月いくらか仕送りをしています。

 

本当は稼ぎ方を教えるのが一番なのですが、親は昔ながらの人なので

しっかりと働いて稼ぎたいと、僕の言うことを聞きません。笑

 

まだまだネットビジネスは怪しいというイメージの世の中ですからね。

 

でも僕が毎月仕送りをしているので、

母は体調が悪い日は仕事をちゃんと休むようになりました。

 

それはそれで良かったと思ってます。

 

あと、僕は基本的に毎日映画鑑賞をしています。

最近は映画ではないですが、人気海外ドラマの「プリズンブレイク」や「24」、

あとは「ウォーキングデッド」にハマってます。

 

やはりお金があってずっと家にいても大丈夫な状態だと、自分が観たい時にすぐに観れます。

映画大好きな僕としては最高な生活です。

 

高校生の時に将来ツタヤにあるDVD全部借りて観るという目標を持っていた時がありました。笑

 

今はAmazonのプライム会員だとプライムビデオで映画観放題なので

それを毎日活用させてもらっています。

 

最近はゴルフにもかなりハマってます。

この前始めてショートコースを周ってきました。

 

スコアはショートコースで50~60とまだまだですが、ゴルフのレッスンも通う予定です。

 

ゴルフ友達もいますので、そいつに物販ビジネスを教えて

一緒に自由になって毎日コースを周ることが直近の目標でもあります。

 

ちなみに僕がコンサルをやっている理由としては、僕と同じように

時間的にも金銭的にも自由な人をたくさん輩出したいからです。

 

お金持ちの友達はたくさんいたほうが楽しいですからね。

以上、少し無駄話もしてしまいましたが、最後にまとめておきましょう。

 

お金を稼ぐモチベーションが上がらないまとめ

結局、お金を稼ぐモチベーションが上がらない人は

そもそも今以上にお金を稼ぐ必要のない人か、

お金を稼ぐことだけを目的にしてしまっている人です。

 

お金を稼ぐモチベーションを上げるためには、具体的で明確な目的を持つことが大切です。

モチベーションというのは、かなりあやふやな存在です。

 

やる気の問題ですからね。

まずは自分自身が人生において本当に何をやりたいのかを考えてみてください。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!