ノーブランド,見極め方,リサーチ

こんにちは、富山です。

 

今回のテーマはAmazonリサーチをする際にノーブランド商品

なのかどうかの見極め方についてです。

 

中国輸入ビジネスの場合は基本的にノーブランド商品を取り扱うことになります。

なぜなら、中国というお国柄、メーカー品やブランド商品には

偽物が当たり前のように流通しているからです。

 

現状Amazonではノーブランド商品にはブランド欄に

「ノーブランド」や「nobrand」などと記載されています。

 

なので、Amazonでリサーチをする際は「ノーブランド」と

検索窓に打ち込んで中国商品を見つけていくと思います。

 

しかし、検索窓に「ノーブランド」と打ち込んでリサーチしていくだけだと

商品数に限りがあるのでリサーチにも限界があります。

 

そこで、たとえブランド欄に「ノーブランド」という記載がなくてもノーブランド商品だと

見極められるようになれば、よりリサーチの幅が広がりますよね。

 

それでは早速Amazonリサーチでノーブランド商品の見極め方について解説していきます。

 

Amazonリサーチでノーブランド商品の見極め方

 

  • ノーブランドという記載がない理由
  • 商標権を調べる
  • オリジナル商品化されていないか調べる

 

ノーブランド商品なのにブランド欄にノーブランドという記載がない理由

最近出品されているものだと基本的にノーブランド商品は

ブランド欄に「ノーブランド」という表記になっています。

 

しかし以前はノーブランド商品の場合、Amazonの規約でブランド欄には

「店舗名」を入力することになっていたため

その名残で、ノーブランド商品であってもいまだに

ブランド欄に店舗名が書かれている商品が多数あります。

 

また、オリジナル商品ではないノーブランド商品を新規出品する際に

ブランド欄にブランド名を入れて出品することもあります。

 

僕自身もOEMなどでオリジナル商品を作る前段階のテスト販売というかたちで

このようにブランド欄にブランド名を入れて出品することよくあります。

 

このことから、中国輸入ビジネス初心者だと、これはノーブランド商品なのだろうか?と

混乱してしまうことが多いですが、全然普通にノーブランド商品の場合があります。

 

その商品がノーブランド商品なのかどうかというのを調べる方法がありますので

以下でご紹介します。

 

商標権を調べる

たとえブランド欄にノーブランド以外の何かしらの名称が入っていたとしても

その名称で商標権を取得されていない場合はノーブランド商品と同じです。

 

なぜならただ単に勝手に名称を付けているだけで、その名称に対する権利者がいないからです。

だからこそ、逆に商標権さえ取ってしまえば、相乗りされないので非常に有効な手段でもあるわけですね。

 

ではこの商標権をどのように調べるのかといいますと、ネットで簡単に調べることができます。

 

→ 特許情報プラットフォームJ-PlatPat

 

こちらは登録されている商標権を調べることができる特許庁が公開しているサイトになります。

 

Amazonでリサーチをしていて、ブランド欄に何らかの名称が入っていて

自分が商標権の侵害になっていないか気になる場合はこのサイトを使って一度調べてみましょう。

 

ここで登録がないようでしたら、それはノーブランド商品ということになります。

 

オリジナル商品化されていないか確認する

商標権を確認して、登録がなければノーブランド商品とお伝えしましたが

AmazonではOEMや簡易パッケージ、タグ付け、ロゴ入れ、日本語説明書付きなどの

何らかのオリジナル化をしている場合、相乗り出品はできません。

 

なので、オリジナル商品化されていないかどうかも確認する必要があります。

確認方法としてはまず目視で商品ページの画像を見てみます。

 

この時にそのブランド名が入ったロゴやタグ、パッケージなどがあるかどうかを確認します。

そして次に説明文も読みます。

 

たいてい日本語説明書が付いている場合は説明文のところにそれを明記しています。

また、「この商品は当店のオリジナル商品です」的なことを書いていることもあります。

 

ここまで確認して特にオリジナル商品化されていないようでしたら

それはただのノーブランド商品ということになります。

 

中国輸入ビジネス→Amazonリサーチでノーブランド商品の見極め方のまとめ

以上が中国輸入ビジネスのAmazonでリサーチする際のノーブランド商品の見極め方です。

この方法で見極めてノーブランド商品だと分かればどんどん相乗り出品していきましょう。

 

ノーブランド商品かそうでないかの判断ができない場合は

Amazonテクニカルサポートに電話して聞いてみると良いです。

 

あとは実際にちょっとだけ仕入れてみて販売してみるというのも良いです。

 

もし、もともとの出品者からクレームのメールや電話がきたらすぐに撤退しすれば問題ないですし

在庫は自分で新しく新規出品するか、他の商品ページで販売するかしてみましょう。

 

なんでも失敗を恐れずにチャレンジすることが大切です。

 

もしくは、すでに稼いでいる人からコンサルティングを受けて

無駄な資金や時間を使わずに最短ルートで実践するというのも賢いやり方になります。

 

ぜひ参考にしてください。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

ビジネスパートナー募集のご案内はこちら

→ 渋谷にて中国輸入・メルカリ転売のビジネスパートナー募集してます

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!