物販ビジネス,稼げる,稼げない

こんにちは、富山です。

今回のテーマは物販ビジネスに向いている人と向いていない人についてです。

 

物販ビジネスは本当にシンプルで、「需要のある商品を安く仕入れて売る」

これだけで稼ぐことができてしまいます。

 

ではなぜ実際に物販ビジネスで稼げる人と稼げない人とに分かれてしまうのか?

これを今まで僕がいろんなクライアントをみてきた中で考えてみました。

 

さっそくみていきましょう。

 

物販ビジネスに向いている人と向いていない人

基本的には中国輸入ビジネスもメルカリ転売

売れる商品を探して仕入れて販売していくだけなので、

個人的な特別なスキルなどは特に必要ありません。

 

どこで稼いでいる人と稼いでいない人とで差がつくかというと、

「作業を継続できるか」と「作業時間の多さ」

この2点だけではないかと思います。

 

作業を継続できるか

別に稼いでいる人が特別なスキルを持っていたり

特別なノウハウを持っていたりするわけではないのです。

 

物販ビジネスというのは先にお金が出ていって、後からそれを回収して

さらに出ていったお金よりも多くお金が入ってくるというビジネスモデルなのですが、

特に始めたばかりの頃はリサーチ内容によっては

最初に投資したお金がすぐに回収できるとは限りません。

 

「仕入れをして販売をする」

これを何か月か繰り返していくと、ある程度の在庫が増えていき

投資したお金以上の売り上げが上がって利益が出てくることが多いです。

 

ここを理解していない状態で物販ビジネスに取り組んでいくと、

物販ビジネスはなかなか儲からないと勘違いしてしまい、

途中で諦めていくというよくあるパターンになってしまうので注意が必要です。

 

なので、最初は資金を回収できるか不安でも、その不安を乗り越えて

自分を信じて作業を継続して取り組めるかどうかが重要なのです。

 

あと、物販ビジネスって結構地味なんですよね。

だって儲かる商品を仕入れてそれを販売するだけですから。

 

ただそれはメルカリなどを使った国内転売に限ったお話です。

中国輸入ビジネスではOEMなどをして自分だけのブランドを作って

オリジナル商品を作ることもできます。

 

中国輸入ビジネスの場合、人によっては世間に自分のブランドを知らしめていくことを

目標として作業をすることができたり、その驚異的な利益率の高さから

お宝探し的なゲーム感覚で楽しめたりなどできます。

 

最初は単純にメルカリを使った国内転売から始めて

ある程度物販ビジネスの基礎が分かってきたら

中国輸入ビジネスも始めてみると良いのではないかと思います。

 

中国輸入ビジネスは単純転売からOEMやODMなどレベルに応じて

レベルアップしていけますので、普通に楽しいですよ。

 

作業の継続に関してまとめますと

不安になりながらも自分を信じて作業を継続できる人が稼げます。

 

途中で諦めてしまう人は当たり前ですが稼げません。

 

もし自分がやっている作業に不安を感じているのであれば

僕でも、他の稼いでいる方でも良いので

コンサルティングを受けるなりアドバイスをもらうなりすると良いかと思います。

 

失敗ももちろん大切ですが

間違った作業をずっとやっていたらいつまで経っても稼げないですからね。

 

作業時間の多さ

次に作業時間に関してですが、当たり前の話ですけど作業時間が多ければ多いほど稼げます。

逆に極端に少なかったり忙しすぎてまったく作業ができない状態だと稼げません。

 

ほとんどの方は最初は副業で物販ビジネスをスタートすると思います。

副業だとやはり一番のデメリットである時間の確保が難しくなってきます。

 

僕としては早く結果を出したいなら、物販ビジネスの作業時間として

一日2時間以上の時間は確保してほしいところです。

 

忙しくても毎日継続して2時間以上作業できる人は必ず成功すると断言できます。

 

なぜなら毎日継続して2時間以上の作業ができる人というのは

それだけ物販ビジネスに対する本気度がありますし、根性もあります。

 

よって、圧倒的に結果が出るのも早いです。

 

3~6ヶ月で月収30~50万円は余裕でいくでしょう。

あ、もちろんダラダラと3時間やるのではなくて、タイマーなどを使って

集中して作業をしないと意味がありませんよ。

 

でも、ビジネスはなにより継続が大切です。

 

毎日の積み重ねが結果に繋がりますので

どうしても毎日3時間以上の作業は困難だという人は

毎日最低1時間以上の作業を継続してください。

 

そして休みの日に足りない時間分を補うかたちで頑張れば良いです。

半年後に月収10万円を稼ぐというぐらいの気持ちで取り組んでみると良いかと思います。

 

最初から高望みはせず、現実的な目標を立てて作業を継続すれば途中で

挫折することもなく作業を継続することができます。

 

作業時間の多さに関してまとめますと、

もちろん作業時間が多ければ多いほど良いです。

 

ですが、いきなり最初から飛ばしすぎて息切れして作業をやめてしまうよりは

毎日コツコツと集中して作業をして

休みの日にガッツリとやるかたちでも問題ないです。

 

ただ、毎日1時間の作業時間も取れないようでしたら、

結果が出るのがものすごく遅くなりますし非効率的なので

物販ビジネスに向いていない人と言えます。

 

物販ビジネスに向いている人と向いていない人まとめ

まあ結局のところ、物販ビジネスに向いている人というのは

作業時間が毎日最低1時間以上取れて、しっかりと自分を信じて半年間は作業を継続できる人

ということになります。

 

ただこれだけが大切です。

あとはやることはシンプルです。

 

基本的にはリサーチをする。

そしてリサーチした儲かる商品を仕入れて販売してお金をもらう

これだけのことです。

 

物販ビジネスに関しては本当にシンプルに考えてくださいね。

ぜひ参考にしてください。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!