中国輸入,新規出品,戦略

こんにちは、富山です。

今回は中国輸入ビジネスを実践していく中で最終的に誰しもが目指すであろう

オリジナル商品販売戦略の考え方についてお伝えしていきます。

 

オリジナル商品を作る

現状中国輸入ビジネスの戦略は相乗り出品新規出品の二つに分けられます。

 

どちらが良いとか悪いとかはなくて、どちらもそれぞれのメリットがありますが

やはり差別化をしてライバル不在で自動販売機のように商品を販売していくためには

オリジナル商品を作って新規出品をすることが不可欠です。

 

オリジナル商品という定義については、自分でデザインなどを考えて作った商品

という認識で大丈夫です。

 

例えば、OEM、セット化、タグ付け、パッケージ化、日本語説明書など

これらすべてオリジナル商品です。

 

僕自身も今一番力を入れているのがこのオリジナル商品で新規出品をする戦略です。

Amazonでいかにも中国輸入ビジネス実践者という販売者の商品ページを見てみても

そこまで強い人はまだほとんどいません。

 

それはオリジナル商品を新規出品する前にしっかりと戦略を練っていないからなのです。

今現在はそこそこの商品ページを作れば全然売れますが、そのうちしっかりと販売戦略を

練って販売している人達が勝っていくようになると思います。

 

オリジナル商品の販売戦略

それではオリジナル商品の販売戦略とは何かということについてお話ししていきます。

まず、リサーチの段階でその商品を買うお客さんはどんな人なのか?

ということを考えてみましょう。

 

  • 年齢は何歳ぐらい?
  • 性別は男性?女性?
  • 職業は?
  • その人にはどんなニーズがある?
  • その人にはどんな言葉が響く?
  • その人はどうすれば喜んでくれる?

 

などこの辺りを自分の中でしっかり考えてみてください。

現代ではモノがあふれかえっていますので、その辺にある同じような

商品だとなかなか売れないです。

 

上記のようにターゲットを絞り込んでそのターゲットに合った言葉などを考えましょう。

いちいち商品ごとにこれらを考えるのってめちゃくちゃ面倒くさいですよね?

 

みんなそう思います。

だからこそ、ほとんどのライバルがザコいのです。

 

こういったマーケティングの部分をどれだけしっかり考えられるかが

今後中国輸入ビジネスで生き残っていけるかどうかを左右していきます。

 

逆に、マーケティングができていればほぼ永続的に稼いでいくことができます。

 

マーケティングに関してはこちらの記事にある書籍で

勉強してみてください。

 

→ おすすめ書籍~マーケティング編~

 

ぜひ参考にしてください。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!