中国輸入,外注化,自由

 

こんにちは、富山です。

 

今回は中国輸入ビジネスの外注化について詳しく書いていきます。

 

中国輸入ビジネスの外注化するのに最適なタイミング

中国輸入ビジネスである程度稼げるようになって、もっと上を目指そうとすると

商品の在庫管理に加えてリサーチ業務や顧客対応、発注業務などが大変になってきます。

 

さらに相乗り出品だけではなく、新規出品もやるとなると

Amazonの商品ページの作成(画像加工やタイトル、キーワードの入力など)

OEMまでやるなら工場へのタグやロゴの指示など

も業務として加わってきます。

 

その時に全部一人でやろうとすると絶対に全部に手が回らなくなります。

ちょっと自分一人じゃ厳しいな、と思ったら、その時が外注化する最適なタイミングと言えます。

 

ただし、一つ条件があって、一度自分で一通りの作業はやってみてください。

そうでないと、外注さんへどういう指示を出せば良いかというのが分からないからです。

 

明確な指示ができないと、外注さんもよくわからなくなって

辞めていきますのでお互いの時間の無駄になります。

 

外注さんへの報酬

外注化といっても、報酬は必ずしも会社員のように定額で支払う必要はありません。

基本的には成果報酬型(完全歩合制)で大丈夫です。

 

例えば、リサーチ1商品に対して200円

画像加工7枚1セットに対して1000円など。

 

今現在の相場としてはだいたいこんなものかと思います。

 

もちろん、仕事の質が良いとか長期的にパートナーとしてやっていきたいと

思ったらもっと報酬を増やしましょう。

 

外注さんに見つけてもらった商品や作ってもらった画像は

単発のものではなく、これからずっと繰り返し使えるものです。

 

そう思うと、激安でやってくれているので感謝です。

 

ただ、上記の例のような金額で高いと思うのであれば

まだ外注化するには早いタイミングです。

 

自分の時給と比較してみてください。

 

1商品のリサーチをするのにどれくらいの時間がかかるか?

画像加工するのにどれくらいの時間がかかるか?

 

こういったことと照らし合わせて

外注化した方が効率的であると判断できたら

外注化していきましょう。

 

外注さんの見つけ方

外注さんをどのように見つければ良いのか?

答えは簡単です。

 

以下のクラウドソーシングサイトを使いましょう。

 

これらのサイトにまずは登録してください。

 

より早く、良い人材を見つけるために

それぞれのサイトに同様の募集の仕方で投稿しましょう。

 

求人のタイトルの書き方

タイトルは目立たせないとダメです。

「簡単そう」「自分でもできそう」

と思ってもらえるタイトルにしましょう。

 

難しい言葉は絶対に書かないでください。

【スキル不要】【完全在宅】などのキーワードを入れると

より多くの応募がもらえます。

 

まずは外注さんの質を見るよりも、そもそも応募がこないと意味がないので

手広く募集して後から絞り込んでいくのがベストです。

 

仕事内容の書き方

どのような仕事なのかということを分かりやすく書いてください。

他にも同じような募集をしている方は何人もいるので

そういった人の投稿を参考にして書くと良いです。

 

あまりにも細かく書いてしまうと、難しそうだという印象を与えるので

できるだけ簡単に見せつつ仕事の内容を書いてくださいね。

 

ただし、当たり前ですが嘘を書くことだけは厳禁です。

嘘の投稿で人を集めても結局そういう人はすぐに離れていってしまうので

結局お互いの時間の無駄になります。

 

採用期間

採用期間は長ければ長い方が良いです。

一度教えた外注さんだと次にお願いするときもスムーズですからね。

 

長期間やってくれる人を見つけるための

コツは仕事がたくさんあることをアピールことです。

 

日本人は本質的に安定志向がありますので

仕事が長期的にたくさんあるということだけでも多くの応募がきます。

 

特に、在宅勤務で長期的な仕事というのは今流行りで人気です。

 

応募資格

応募資格は結構大切です。

 

せっかく応募してくれても、自分がイヤだなと思ったり

ちょっと違うよなと思う人とは一緒に仕事ができません。

 

なので、いくら手広く募集をするといっても

ここで最低限は絞っておきましょう。

 

僕が重視していることの一例としては

  • 挨拶がしっかりできる
  • コツコツ作業ができる
  • 返信が遅すぎない
  • 素直

などです。

 

この他にもExcelを使う作業であればExcelが使える人でないといけません。

 

中国輸入ビジネスを外注化して自由になる方法まとめ

最終的に外注化するにしろ、しないにしろ、

稼ぎ続けるためには自分の能力の向上は必須です。

 

そして稼ぎ続けながらも自由になりたいなら

外注化が必須になります。

 

時間をお金で買い、より生産的なことに自分の時間を使ってさらに稼ぐ。

これが自由な成功者の典型です。

 

あなたも使われる側から、使う側にまわっていきましょう。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

ビジネスパートナー募集のご案内はこちら

→ 渋谷にて中国輸入・メルカリ転売のビジネスパートナー募集してます


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!