中国輸入,リサーチ,基準

こんにちは、富山です。

今回のテーマは中国輸入ビジネスにおいて最も重要なリサーチに関するお話しです。

 

リサーチをやるにしても、やはり何かしらの基準がなければ

どういった商品を仕入れたら良いのか分かりませんよね。

 

また、基準を決めておいた方がいちいち仕入れようか

仕入れまいか迷う必要もなくなります。

 

なので、僕なりにどのような基準で商品を仕入れたら良いのかをお伝えしていきます。

 

中国輸入ビジネス 商品仕入れ基準で確認するべきところ

リサーチの際に仕入れ商品の基準で見るべきところとしては、

 

  • 商品ランキング
  • ランキング変動
  • 出品者数
  • 販売価格
  • 利益率
  • 重量

 

この5つになります。

それぞれ解説していきます。

 

商品ランキング

商品ランキングに関しては見ても見なくて大丈夫です。

なぜなら、日によって、というか時間によって変動してしまうからです。

 

昨日見たら10000位だったのに、今日見たら3000位だったなんてこともよくあります。

 

ただ、リサーチを効率的にやりたい方は

ランキングが5000位以内の商品で探せば良いかと思います。

 

今までの経験からして、カテゴリにもよるのですが

ランキングが一時的にでも5000位以内の商品は結構売れる傾向にあります。

 

僕もたいていの場合は5000位以内の商品に絞って詳細なリサーチをしていきます。

 

ランキング変動

ランキング変動に関してはモノレートかプライスチェックで見ます。

個人的には昔からモノレートを使っているのでモノレートで見ています。

 

ランキング変動の基準としては

3ヶ月間で10回以上グラフが揺れている商品を狙いましょう。

 

3ヶ月で10回以上グラフが揺れているということは

月に3個以上Amazonで売れているということになります。

 

この基準はもちろん次で説明する出品者数によっても異なってきますが

基本的にはということですね。

 

出品者数

出品者数に関してはFBA発送かつカート価格に近い販売価格で

出品しているセラーだけを対象に数えます。

 

それ以外はライバルとなり得ないので関係ありません。

 

出品者数の基準としてはライバルになり得るセラーが10人以内のものにしましょう。

10人よりも多いと価格競争に巻き込まれやすくなりますので避けた方が賢明です。

 

販売価格

販売価格に関しては1000円以上の商品だけに絞ります。

中国からの国際配送料、国内配送料、関税、FBA手数料などを含めると

1000円以下の商品の場合はほとんど利益が取れなくなります。

 

たまに100円以下で出品している商品などありますが、まったく意味が分かりません。笑

おそらくAmazonアカウントの評価集め戦略でしょうけどね。

 

利益率

利益率に関しては25%以上を基準にすると良いです。

送料や手数料なども全部含めて利益率25%以上です。

 

利益率25%以上の基準で仕入れておけば

多少値崩れしたとしても赤字にはなかなかなりません。

 

これくらいならいいかなという軽い気持ちで利益率の低い商品も仕入れようという

誘惑にたまに駆られることがあるかもしれませんが、やめておいた方が良いです。

 

結局値下りしてトントンだったり赤字で売り切るなんてことになると何のためにビジネスを

やっているのか分からなくなりますので、そういった時は頑張って気持ちを抑えてくださいね。

 

重量

重量に関しても意外と重要です。

なぜなら重い商品はその分送料やFBA手数料が一気に高くなるからです。

 

基準としては僕の経験からすると1.5kg以下の商品が良いです。

 

ただ、販売価格が高く十分に利益額が取れて

値崩れしにくそうな商品であれば1.5kgよりも重くても良いかと思います。

 

中国輸入ビジネス 商品リサーチの基準まとめ

以上が中国輸入ビジネスでの商品リサーチの基準になります。

まとめると、

 

  • 商品ランキング…5000位以内
  • ランキング変動…3ヶ月で10回以上
  • 出品者数…ライバルセラーが10人以下
  • 販売価格…1000円以上
  • 利益率…25%以上
  • 重量…1kg以下

 

これらの基準をすべて満たしている商品だけを仕入れます。

もちろんその時の状況や商品によっても変動してきますが、基本はこれでOKです。

 

重要なことは、基準を決めたら必ずそれを守るということです。

ちょっとぐらいいいかという気持ちが破滅を招くことになります。

 

また、上記の基準はあくまでも僕の中での基準になりますので

最初はこれと同じで大丈夫ですが

色々と経験を積んでいく中で自分なりの基準を見つけていってくださいね。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

ビジネスパートナー募集のご案内はこちら

→ 渋谷にて中国輸入・メルカリ転売のビジネスパートナー募集してます

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!