大富豪、お金持ち、幸せ

こんにちは、富山です。

今回はお金持ちになるために一番重要なことについてお話します。

 

自分の器を大きくすること

お金持ちになるために一番重要なことは何だと思いますか?

それは、稼ぐためのノウハウでも、儲かるビジネスモデルを探し当てることでもありません。

 

ましてや、頭の良さや体力、才能などもほとんど関係ありません。

その答えは「自分の器を大きくすること」です。

 

例えば、あなたは宝くじを買って、3億円当たったとします。

あなただったら、そのお金を一体何に使いますか?

 

「貯金します」「家を買います」「借金を返します」

こういった答えでは、まず幸せな成功者にはなれません。

 

なぜなら、いずれにおいてもその3億円はどんどん使われて減っていき、

最初は懐が豊かであっても、一生涯お金がどれくらい減ったかということを

気にして生き続けていかなければいけないからです。

 

それでは幸福な生き方とは言えないですよね。

 

なぜ、手に入れた3億円がどんどん減っていくのか?

それはそもそも自分の器が、3億円以上の大きさではないからです。

これが例えば、10億円の器のある人ならばどうするでしょうか?

 

ビジネスの元手にする、仮想通貨や株、不動産などに投資をするなど

方法はいろいろありますが、共通するのは

「その3億円をもとに何かを始める」ということです。

 

つまり、「この3億円をどうやって増やすか」ということに思考が向かうのです。

そして最終的には自分の器である10億円にふさわしい収入を得る。

 

こうして、「一生使っても使っても、お金が増えていく楽しい日々」

を過ごすのです。

 

そんな生活を想像できますか?

それこそが僕達が知らない、本当の大富豪たちだけが満喫している生活なのです。

 

表に出ていない幸せな成功者たち

実際のところ、「お金を使っても減ることがない」という

豊かなライフスタイルを築いているのは、ビル・ゲイツやウォーレン・バフェット、

あるいはロスチャイルドといった有名人ばかりではありません。

 

表に全く出ていない無名な大富豪は案外と多くいます。

しかも、日本にもたくさんいます。

 

僕の知り合いの方で、「いやあ、富山くん、お金ってなかなか減らないね」

会うたびにそう言葉を投げかけてくれる彼は、80歳にして200億円の資産を持っています。

 

多くの不動産を所有し、毎日愛犬と散歩がてら出かけていっては汗水流しながら

自分が所有するマンションの掃除をしています。

 

別にケチだから清掃会社を雇わないということではありません。

業者に委託もしつつ、さらに心を込めて自分で細部まで清掃して回っているのです。

 

そうやって毎日体を動かしているから、彼は非常に健康です。

いくつになっても登山やスポーツを楽しみ、

美味しいものを食べられる健康に恵まれているのです。

 

また、彼らは時間にも縛られていません。

「本場の韓国料理が食べたい」と思ったら、一時間後にはもう

韓国に向かっているという生活を現実に楽しんでいます。

 

そして、素晴らしい人脈にも恵まれています。

決して孤独なんかではありません。

 

愛すべきパートナーや家族、いつでも助けてくれる友人がおり、

本当に豊かな人的ネットワークに恵まれています。

 

お金にも健康にも時間にも人にも恵まれ、好きな時に好きなことが自由にできる

それこそが僕達が知らない、幸せな大富豪の真の姿なのです。

 

こうした幸せな大富豪たちに共通していることは

生活の糧を稼ぐために一生懸命に働くという考えがないということです。

 

その経済基盤の作り方に関しては、僕が提唱している

中国輸入ビジネスを実践することによって得られます。

 

中国輸入ビジネスで徐々に右肩上がりに稼いでいくことによって

お金持ちになるために一番重要な自分の器に関しても

自然と大きくしていくことができます。

 

もし興味がありましたら以下の記事もお読みください。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

ビジネスパートナー募集のご案内はこちら

→ 渋谷にて中国輸入・メルカリ転売のビジネスパートナー募集してます


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!