正社員,稼げない,副業

こんにちは、富山です。

 

今回のテーマはクソマジメにサラリーマンをしていると

いつまで経っても副業稼げないというお話しです。

 

クライアントやこのブログの読者の皆さんから作業するための

時間がないという相談を本当によく受けますので

こういったマインドのお話しももっと必要だなと思ってます。

 

それでは早速本題に入っていきますが、

僕自身は基本的に真面目ではありません。笑

 

もちろんやるときはガッツリやりますので、やるべき仕事はさっさと片付けて

すぐに遊びや趣味に時間を使うようにしています。

 

仕事ができる人って会社から家に帰るの早くないですか?

別にサボっているわけではないのですが

一日の仕事を終らせるのが早いだけです。

 

真面目にやっているけどあまり仕事のできない人は会社で上司から命令されてこき使われ

奴隷のように働いた末に気付いたら待っているのは少額の年金生活。

 

自分が本当にやりたいこともやれずに死んでいくとかって嫌ですよね?

僕は絶対に嫌ですね。

 

だから僕は物販ビジネスで稼いで起業しました。

人に命令されるのが死ぬほど嫌いですし、めっちゃわがままな性格なので

人に雇われて仕事をするの本当に向いていないのです。

 

僕のクライアントのサラリーマンの方で脱サラできる人というのは

会社での仕事はさっさと終わらせてしまい、すぐに帰宅して

時間を1秒も無駄にしないという気持ちで作業に取り組んでいます。

 

副業で稼ぎたいのならこれを見習いましょう。

でも中にはこのように言う人もいるかもしれません。

 

「仕事が山のようにあるんです。

他の社員の目もあって定時で帰るなんて無理です!」

 

副業で結果を出す人というのは、それすらも無視しますが

どうしても無理なのであれば、いっそのこと正社員を辞めてしまいましょう。

 

将来本気で独立を考えているのならいずれ今の会社を辞めるのです。

時期が早いか遅いかだけですよね。

 

もしもビジネスで稼げなかった時の保険なんていりません。

自分の尻に火を付けることもできますし、正社員を辞めて作業に使える時間を増やしましょう。

 

アルバイトだと基本的に残業とかありませんし

もし仕事量が多くても時間が来ればすぐに帰れます。

 

副業の収入が安定するまではアルバイトで生活費を稼ぎながら

ほとんどの時間はビジネスの方に使うというスタイルに切り替えることをおすすめします。

 

上手くいく人は会社中心ではなく自分中心で生活しています。

先程も言いましたが、どうせ独立することが目標なら

会社を辞めるのは早いか遅いかの違いだけです。

 

会社を辞めて独立したら価値観も違ってきますし

話も合わなくなる人間に対して人間関係を気にする必要なんてありませんよ。

 

真面目な人ほど夜遅くまで会社に残って残業に追われています。

そして独立のための作業をやる時間がないと嘆くのです。

 

それだといつまで経っても会社の奴隷として働き

満員電車で汗臭いおっさんたちと一緒に通勤しなければなりません。

 

真面目に生きるのは今日で卒業してもらって大丈夫です。

もっとわがままに生きていきましょう。

 

本気で自由な生活を送りたいのならそういった決心をすることが

できるかどうかのマインドがその後の結果に大きく関わってきます。

 

ぜひ参考にしてください。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

ビジネスパートナー募集のご案内はこちら

→ 渋谷にて中国輸入・メルカリ転売のビジネスパートナー募集してます

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!