せどり.転売,違い

こんにちは、富山です。

今回のテーマはせどり転売の違いについてです。

 

確かに両者とも商品を安く仕入れて高く販売するというビジネスモデルなのですが

友達や家族に何をしているのか説明するときとかに

せどりと転売どっちの言葉を使えば良いのか分からないと思います。

 

せどりも転売もやっていることは同じ

結論から先に言ってしまうと、せどりも転売も一般的には違いはありません。

自分が「せどりをしているという認識」なのか

「転売をしているという認識」なのかの差だけです。笑

 

てか僕からしたら別にどっちでも良いかなって感じです。

 

なぜ転売という言葉はイメージが悪いのか?

でもなんか転売って言うとイメージが悪い気がしませんか?

それはたぶん、チケット転売のニュースがよく流れているからだと思います。

 

僕個人的にもあまり転売という言葉は好きではありません。

どちらかというとせどりという言葉を使いますね。

 

一応ブログ上ではgoogleでの検索キーワードなどを考えて便宜上

転売という言葉を使っていますが。笑

 

チケット転売をする人はいわゆる「ダフ屋」と呼ばれているもので、これは分かりやすく言うと

自分の利益を追求しすぎて人に迷惑をかけてしまっている人のことです。

 

例えば、人気アーティストのコンサートのチケットを一人で大量に買い占め

売り切れになったところでヤフオクなどで通常の料金よりも高値で売りさばく行為が

ダフ屋行為と呼ばれるものです。

 

最近のタイムリーな話題でも、嵐のチケットを転売して1000万円稼いだ女性が

逮捕されましたよね。笑

 

これは確実に人に迷惑がかかりますよね?

この人がチケットを買い占めなければみんな正規の料金で

チケットを手に入れることができたのですから。

 

こういったチケット転売などのダフ屋行為は迷惑防止条例違反になるため、逮捕されるのです。

 

僕が考えるせどりと転売

一部、悪いことをする人がいるので、せどりや転売は悪いイメージを

持たれることがありますが僕は関わる人全員が幸せになれる素晴らしい

ビジネスモデルだと個人的に思っております。

 

その理由を僕がやっているメルカリ転売を例に説明します。

メルカリ転売では基本的にメルカリから商品を仕入れてAmazonで販売していきます。

 

メルカリで出品している人というのは、家にある不用品を手軽に売ってお金にしたい人ですよね。

Amazonで商品を買いたい人というのは、単純にAmazonが好きだからAmazonで買うのか、

家の近くのお店で自分の買いたい物がないからAmazonで買うのか、だいたいこんな感じですよね。

 

で、メルカリ転売を実践している僕はというと、メルカリで不用品を売りたい人から商品を

買ってあげて、Amazonで買いたい人に売ってあげるという、いわば仲介役的な立ち位置です。

 

・メルカリの出品者は不用品が売れてお金が手に入ってハッピー

・Amazonの購入者は自分の欲しいものをすぐに見つけられて手に入ってハッピー

・僕はメルカリで良い商品を見つけてAmazonで販売してあげてその労働力の対価として

差額分のお金が手に入ってハッピー

 

3人ともハッピーでwin-win-winの構図になってますよね。

 

じゃあ購入者はAmazonで買うんじゃなくて、メルカリで買えばもっと安く買えるのでは?

と思いますよね。

 

でもAmazonで買い物する人ってほとんどAmazonしか見ないんですよね。

メルカリを見ても自分の欲しい商品がすぐに見つかるわけじゃないし、いろんなサイトを

見て回るのも面倒くさいじゃないですか?

 

だから僕達がその面倒くさいことを代行して商品を見つけて、それをAmazonで手軽に

買える形で出品してあげるのです。

 

でもボランティアでやるわけにはいきませんし、Amazonで販売するにしても販売手数料が

かかるので、当然赤字にするわけにもいかないし、代行手数料的な感じで

メルカリとAmazonでの商品代金の差額分をいただくのです。

 

分かりやすく説明するとこんなところですね。

 

中国輸入ビジネスにしたって同じことです。

中国から直接商品を買うのって普通の人は相当ハードル高いですよね。

 

だから僕達が中国から商品を買い付けて、それをAmazonで手軽に買える形で販売するので

お客様から喜ばれるのです。

 

せどりと転売の違いのまとめ

途中、僕自身のせどりと転売の考え方の内容が入ってしまいましたが

結局せどりと転売はどっちでも同じ意味で、ただどちらの言葉を使うか

人それぞれってだけですね。

 

他人に迷惑なことをするのではなく、人の役に立つことをしていれば捕まることもありませんので

不安になる必要は全くありません。

 

自信を持ってビジネスをしてくださいね。

ぜひ参考にしてください。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

ビジネスパートナー募集のご案内はこちら

→ 渋谷にて中国輸入・メルカリ転売のビジネスパートナー募集してます

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!