中国輸入,作業時間,稼げる

こんにちは、富山です。

 

今回のテーマは中国輸入ビジネスは

一日何時間作業すれば稼げるようになるのか?についてです。

 

それでは早速みていきましょう。

 

中国輸入ビジネスで一日何時間作業すれば稼げるようになるか?

中国輸入ビジネスでお金を稼げるようになるために

一日何時間作業すれば良いですか?という質問をちょくちょく頂くことがあります。

 

もちろん、作業時間が多ければ多いほど良いに決まっています。

 

しかし、副業で中国輸入ビジネスをやっている方も多いと思いますし

会社で働いている時間と、自宅から会社までの往復の移動時間を考えると

一日10~15時間は会社に時間を使うと思います。

 

なので、あくまでも作業時間の目安としては

その人のもともとの能力や手際良さ、センス、資金、忍耐強さによって

異なってくるので一概には言えませんが

中国輸入ビジネスに一日2時間以上、休みの日は6時間以上使うことができれば

3ヶ月~半年で月収30万円は余裕でいくと思います。

 

上記の数字の根拠としては、今までの僕のクライアントで

副業として中国輸入ビジネスに取り組んでいる方達の

平均作業時間がそのくらいだからです。

 

月収50万円を超えてきたあたりから中国輸入ビジネス一本で専業になって

月収100万円を突破した方もいらっしゃいました。

 

一日2時間とかならなんとか時間を作れそうではありませんか?

 

例えば会社に一日12時間費やすとしましょう。

中国輸入ビジネスの作業に2時間。

 

睡眠時間は6時間確保します。

朝と夜ご飯に各1時間ずつで合計2時間。

その他トイレや家事などで1時間。

自由時間が1時間。

 

これで合計24時間ですね。

 

実際に会社に費やす時間がもっと少なければもう少し余裕がありますし

逆にもっと他にやることがあったり会社の時間が長いと

睡眠時間を極限まで削るか、平日に足りない分を土日で補うかするしかないですけどね。

 

2時間あれば商品リサーチで5個前後は見つけることができるかと思います。

 

どうしても短時間しか時間が取れない方は

タイマーなどを使って時間を決めて極限まで集中して

作業に取り組むことを意識しましょう。

 

できるだけ迷っている時間をなくし、やり方を決めて

そのやり方で何も考えずにひたすら機械のように集中して作業を行います。

 

ただ、一つ確実に言えることは、とりあえず結果が出るまでは

使える時間を全て使うぐらいの覚悟で作業し続けた方が良いです。

 

結果が出るまでの時間はもちろん個人差があり、センスやスキルを持っていて

一瞬で結果を出したりする方もいらっしゃいますが

センスもスキルもなくても、忍耐強ささえあれば誰でも成功はできます。

 

地道な努力をコツコツと続けられる人が一番強いです。

もし、いくらやっても結果が出ない方は

自分の作業を俯瞰的に見てみると良いです。

 

十分な努力をしているのに結果が出ないのは、やり方を間違えているからです。

 

その場合はコンサルを受けるなり、情報商材を買うなりして

正しいやり方をもう一度確認しましょう。

 

成功するための秘訣は正しいやり方で継続して作業し続けるのみです。

しかし、ほとんどの稼げない方の場合は単純に作業不足が原因です。

 

結局のところ、

 

自分はなぜ中国輸入ビジネスで結果を出したいのか?

中国輸入ビジネスで結果を出してどうしたいのか?

 

といった目的が明確であればあるほど、行動しやすくなります。

 

時給で雇われているわけではないのですから

一日何時間作業したからといって、確実に結果が保証されるわけではありません。

 

それなら、成功するまでやり続けるというのが一番確実だと思いませんか?

どんなビジネスでも最初の立ち上げの段階が一番きついです。

 

それを乗り越えれば、あとは仕組み化に力を入れていき

どんどん自分の時間を増やすことに集中していけば良いです。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

【人数限定】

中国輸入ビジネスの有料個別コンサルティングサービスのご案内はこちら

→ 中国輸入ビジネス個別コンサルティング希望の方へ

 

ビジネスパートナー募集のご案内はこちら

→ 渋谷にて中国輸入・メルカリ転売のビジネスパートナー募集してます

 

それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


ご相談やお問い合わせはこちらから↓↓
気軽に雑談などもしましょう(^^)
LINE@追加特典もあります!